ダイエットのイメージ画像

こんな悩みありませんか?

 

  • 痩せたいのに食欲を抑えられず、ついつい食べてしまう
  • 食べ過ぎてしまうため太ってしまう
  • 食べ過ぎてしまうことを辞めたい、そして自分の理想な体型に痩せてなりたい。
  • どうしたら食べ過ぎないで痩せることができるのか知りたい。

 

お気持ち分かります。

食べることって楽しいしおいしいし、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

ストレスが溜まった時なんて最悪で暴飲暴食してしまいます。

食欲止まらないし体重を計ったら太っていて落ち込んでしまいます。

痩せたいのに・・・

 

このまま何も行動しないと、きっと同じ悩みを悩み続けてしまうと思います。

食べ過ぎてしまうと太ってしまいますし、日々のやる気・モチベーションが下がる事につながります。

長年になってくると健康にも影響してきてしまうので、早めに痩せたいのに食べてしまう状況を変えて、前向きな気持ちで今後の人生を楽しく暮らしたいですよね。

 

痩せたいのについつい食べてしまう、そんな時はどうしたら良いのか?

そのためには、食べ方に工夫をする必要があります。

痩せたいのについつい食べてしまう状況を、どうしたらいいのか考えてみる

やはり食べ過ぎないように工夫するのが一番のポイントです。

おすすめの方法は2つあります。

 

◆1つ目は、一人で食べないで気の休まる家族や友人と好きな物を食べる。

人と食べる事で会話をしながら食べることが一人で食べるよりゆっくり食べられると思います。

かつ好きな食べ物を食べることはとても大切だとおもいます。

 

ただ、なかなか忙しい中で一人での食事の時間しか取れないというような状況ならば 好きな食事にこだわってください。

自炊でもいいですしコンビニでもいいおしゃれなレストランでも自分が食べたいと思った物がいいと思います。

 

◆2つ目は、ついつい間食してしまいそうな時は、食べること以外でなんでもいいので、自分の気分が良くなる、リラックスできる事や熱中して集中できる事をする。

 

(例)

  • 音楽を聴く
  • 散歩する
  • 昼寝する
  • 映画やドラマをみる
  • 勉強する
  • 本を読む 

 

運動は1番お勧めですが、激しい運動をするとお腹がすいて食べ過ぎてしまう事もあるのでまずは、食べ過ぎなくなったと実感してからが良いと思います。

軽い運動であれば気分転換でリラックスできお勧めです。

まずは、食べ過ぎることをなくしましょう。

 

1つ目の方法を選ぶ理由は人と食事をする事のメリットは会話+好きな食事=充実した食事の時間

一人の食事で得られる以上の満足感があると思います。

自分があんまり気分に合ない食べたくない物を食べたりすると、満足感が得られず満足感を求めてついつい食べ過ぎてしまうという循環が背景にあるからです。

 

2つ目の方法を選ぶ理由はまず人は集中して何かに取り組んでいる時やリラックスして満足な気分の時に食べ過ぎる事はないと思うからです。

食べ過ぎなくなれば、今まで食べ過ぎていた分は確実に痩せられると思います。

 

今すぐ出来る簡単な事であり長期的にみて継続が可能な点と身体に無理がない点です。

例えば断食、絶食などは短期的にやせたりするのに効果的ではありますが、モデルなどのプロ向けです。

素人が下手に断食、絶食をすると精神的、身体的にも負担になりますし摂食障害やリバウンドにつながります。

 

痩せたいのについつい食べてしまう、そんな自分に自己嫌悪することがなくなり、自分を好きになれて自信がつきますよ。

更に痩せたら自分で自分をコントロールできる事に気付き、さらに自信を持つことができて、好きな洋服がきれてファッションが楽しめたり、人づきあいに前向きになったり、ハッピーな気持ちで毎日を暮らせます。

悩んでいたことが嘘のように消え、幸せな気持ちになりますよ。

 

ついつい食べてしまうのでも、自分を責めないで

 

今まで食べすぎてしまっていたならきっと食べ過ぎないように行動していても食べ過ぎてしまう事もあると思います。

そんな時自分を責めないでください。

 

人間は習慣な生き物ですのでそこは開き直ってしまっていいです。

以前より食べ過ぎなくなった。

間食の回数減ったな。

などなど、いい方向に自分をもっていってあげてください。

 

辛い事は続かないので、無理がない程度で続ける事をおすすめします。

まとめ

いま伝えたことを実践していたらきっと今より悩みは解決に進んでいくと思います。

痩せたい、食べてしまう、どうしたら という悩みが適度に食べ、太り過ぎない自分になれると思います。

人間は悩みの尽きない生き物かもしれませんが、1つ1つを乗り越えることで楽しい幸せな気持ちを味わえ幸せな環境を作っていけるのだと思います。

なので、悩みは消して悪い事ではなくもっと自分が幸せになる、良くなるチャンスだと思いますよ。

 

以上、痩せたいのに食べてしまう場合に、どうしたらいいのか考えてみました。