すね毛のイメージ画像

20代女性の方、こんな悩みムダ毛処理のお悩み、ありませんか?

 

毎日のすね毛の処理が面倒。

でも処理しないと、チクチク・ジョリジョリしちゃって、脚を出すなんてとてもできない。

埋没毛が目立つようになってきて、スカートを履くのが嫌になる。

毎日ムダ毛処理しすぎで、脚の毛穴が広がってるように思える。

 

毎日のすね毛の処理、嫌になりますよね。

でもしないと、チクチク・ブツブツが目立って脚を出すのが嫌になります。

お肌も傷むし、「なんで自分だけ・・・」と思ってしまいますよね。

 

「毎日すね毛処理すればなんとかなる」と思ってムダ毛処理していても、お肌には確かにダメージが蓄積していきます。

毛穴が開いてさらに毛が目立ってるように思えてしまいます。

 

すね毛を薄くする方法として、根本的な所から改善できるのは、「体質改善」「食生活の改善」です。

根本的なところからすね毛を薄くする方法は「体質改善」「食生活の改善」が一番!

すぐに解決することよりも、徐々に体質改善を目指していきましょう。

 

◆改善1つ目、まず「剃る・抜く」をやめましょう。

剃ったり抜いたりすると毛の断面がひらべったく見えてしまい、太く見えてしまいます。

 

◆改善2つ目は、食生活の改善です。

現代の食生活では男性ホルモンが増えやすいので、意識的に変えていくことが大事です。

和食などがオススメですよ。

 

◆あとはストレスを貯めないこと。

 

剃るのや抜くのをやめる理由としては、肌への刺激が体にとっては異常事態なんです。

なので体毛を濃くして身を守ろうとするんですね。

つまり手軽にできる処理方法ですが、それが逆効果になっていたんです。

 

ふたつめの食生活は、現代の食生活は欧米化してきていて肉や乳製品を多くとってしまう食事になっています。

それら動物性タンパク質を排出するために男性ホルモンが強化されてしまうんですね。

なので和食がオススメなんです。

 

ストレスが溜まると体に負担がかかります。

負担がかかると男性ホルモンが増えるので体毛が濃くなりってしまうんです。

適度に息抜きが大事ですね。

 

体への刺激が体毛を濃くするということがわかりました。

体へのストレス軽減が、体毛を薄くする早道でもあるということです。

毎日処理ではなく、適度に処理がストレスを貯めないことに繋がります。

食生活の改善も、健康に繋がるので体毛が薄くなるだけでなくダイエットにも繋がります。

嬉しいことづくしですね。

 

食生活改善でダイエットも成功し、体毛が薄くなれば好きなファッションをすることが出来ます。

男性は基本的に脚を露出した女性を好む傾向がありますよね。

それがどの程度かは人によりますが、脚を臆することなく露出できるのは嬉しいことですよね。

なによりも体毛が薄くなれば適度なムダ毛処理で済むので、お肌へのダメージも少なくなって埋没毛も目立たなくなってきます。

 

このすね毛を薄くする方法は時間がかかると落ち込まないで

 

「気長になんて待ってられない」

「ついついいつものように、毎日すね毛を処理しちゃう」

 

その気持は良く分かりますが、ここはグッと我慢です。

そうしないと、どんどん体毛は濃くなりますから。

このすね毛を薄くする方法は時間はかかるかもしれませんが、根本的な所からの改善だからです。

 

今が我慢時です。

体への刺激を抑えることが今一番大事なんです。

グッとこらえて、頑張ってみてくださいね。

まとめ

毎日のすね毛の処理は面倒ですよね。

でもお肌への刺激がさらに毛を濃くするので「剃る・抜く」のは辞めましょうね。

 

埋没毛が気になってスカートを履けない。

埋没毛もお肌への刺激が原因です。

ストレスがさらに毛を濃くしているんです。

 

たまにはパンツスタイルを楽しんじゃいましょう。

毎日のすね毛毛の処理は本当に肌を痛めつけています。

適度に処理をしてお肌をいたわってあげましよう。

 

 

以上、20代女性へ、「根本的な所からすね毛を薄くする方法」についてでした。