薄毛、抜け毛の男性イメージ画像

こんな悩みありませんか?

  • 夏になると頭皮が蒸れてかゆくなります。
  • 時々ズラがずれていないかと心配になります。
  • ハゲがばれてしまった時の周囲の反応が気になってしまいます。

 

暑い夏になると頭皮に汗をかいてしまいますし、衛生面でも心配です。

風が強い日は「ズラがずれてしまうかも」という心配で気が気ではないと思います。

しかも万が一「ハゲているということを職場や知人に知られてしまったら・・・」と想像すると、冷や汗どころではないですよね。

こんな心配一生抱えるのかな・・・なんとかして・・・

 

自身の頭皮の薄さが周囲にバレたりしたらと想像する毎日は、大変なストレスだと感じます。

ズラをしていても、髪の毛が増えるという訳ではないですし、むしろストレスを抱えた状態がずっと続いてしまいます。

そうなるとさらに頭皮に悪影響が及んでしまうと思うので、時期をみてカミングアウトするのがベストだと思います。

 

ハゲを隠さずに、思い切ってカミングアウトしてみると、すべての問題が解決します。

ズラがバレないかと不安です。なんとかして・・・実はハゲを隠す方が大変!

髪が薄くなってきて、それを写真に取られてしまったり、ある角度から見られてハゲてきてしまったことがバレてしまうことってありますよね。

また薄毛を気にしてズラを被っていたけれど、何かの拍子にズラがズレて同僚にバレてしまうなんてことがあるかもしれません。

そんな時は、「最悪だー!」と弁解するより、思い切ってハゲていること、ズラを被っていることを堂々を、公言するチャンスだと捉えましょう。

 

自分ではとても気にしていることかもしれませんが、ハゲていることやズラを被っていることだけで、あなたへの評価や印象は損なわれません。

 

なぜあえて、ハゲであることやズラを被っていることを、カミングアウトすることを解決策にするかというと、人は自分の弱みを伝えてくれる人に好感を持つことが多いからです。

実際に自分の自慢ばかりしてくる人の話を聞きたいと思う人は少ないですが、うまくいかなかったことや、困っていることを伝えてくれる人の相談には乗ってあげたいと感じる人は多いですよね。

自分の弱みを堂々と公言することで、あなたに心を開いたり、親近感を感んじてくれる人はきっと多いはずです。

 

ハゲやズラのカミングアウトはとても勇気がいりますが、実際にカミングアウトすると「隠していた時よりずっと、気持ちよく毎日を送れるようになった」という人がほとんどです。

また薄毛専門の美容院にいってカットしてもらうことで、ハゲであることが気にならない、自分にぴったりの髪型にしてもらうことで好印象にもなります。

 

ハゲやズラをカミングアウトすることは、悩みを打ち明けてスッキリするだけでなく、悩みに効果的な情報も教えてもらえることがあります。

 

カミングアウトを考えると心配や不安の方が先立ちますが、公にすることで良いこともたくさんあります。

 

まず頭皮が蒸されて痒くなることがないのですし、仮に痒くなったとしても思いきりかくこともできます。

当然日々の生活ではハゲをさらけ出すことになるので、心理的にも後ろめたさを感じることなく、堂々と日々を生活することが可能となります。

自信に満ち溢れた表情は人間の魅力の1つなので、周囲との人間関係も良好になります。

 

周りの人たちを信じることも大切

 

ハゲていることを隠す気持ちは理解できますが、もう少し周囲の人たちを信じる気持ちを持つのもいいと思います。

カミングアウトするということは大変勇気がいることです。

その勇気を周囲の人は必ず高く評価してくれるので、殻に閉じ籠ることなく周囲の人に目を向けてみるのもいいかと思うのです。

ズラ問題をなんとかしてと思う時は・・・

思い切ってカミングアウトするチャンスです。

最初の一言はものすごく勇気がいることだと思いますが、その勇気は周りのみんなに好感を与えることができます。

またあなたが知らないだけで、周りの人で気づいている人は必ずいます。

そういった人が、あなたへの配慮をしなくても良くなるということは、あなたがその人への心配りをしていることと同じです。

 

ハゲで人格否定されることはまずありませんし、そんな人とはこちらからもお断りです。

ズラをとって隠しことがなくなることの方が、あなたにとってメリットがたくさんありますので、思い切ってカミングアウトしてみてください。

きっと「カミングアウトして本当に良かった」と思えるでしょう。

 

あなたが勇気を振り絞ってカミングアウトできることを願っています。

 

 

以上、「ハゲ・ズラ問題をなんとかして!と思う時の根本対策」についてでした。