おしりのイメージ画像

おしりのセルライトがやばい…

おしりは体の後ろ側の部位の為、普段は特別気にして見ることはありませんが、お風呂場でふと目に入った自分のおしりに驚愕し、何とか以前の綺麗なおしりのラインに戻したいと思うのではないでしょうか。

若い頃は特別なことをしなくても、ある程度のハリのあるボディラインを保てていましたが、20代半ばを過ぎたあたりからいきなり崩れ始めますよね。

目を疑うほどの自分のやばいおしりに、立ち直れないくらいの大変なショックを受けたのを記憶しています。

 

おしりのボコボコの正体、セルライトは放っておくと、上に上に重なって行きます。

早いうちから潰して置かないと、年数を重ねたセルライトはより硬くなり、あとあと対処しようと思った時には大変な作業になってしまいます。

おしりのセルライトがやばいと感じたら、すぐさまセルフでマッサージケア

運動なしで無理のない範囲で続けられるものを、今回ご紹介します。

 

  1. 毎日30分以上湯船に絶対浸かる事。
  2. 全身マッサージをする事。
  3. おしりはセルライトを潰す為につねるようにマッサージする事。(痛いけど我慢です)

 

以上の三つを毎日実践すると目立っていたボコボコはだいぶ減り、おしりのお肉が柔らかくなりますよ。

しかしそれは、セルライトを消す方法で、そこからさらにラインを綺麗にしたいときは、おしりの筋トレを頑張って下さい。

 

お風呂に入ると血のめぐりも良くなり、老廃物がたまりにくくなります。

そしてリンパ液は筋肉の運動により流れます。

しかし運動をしない人は手動で流すしかありません。

 

下半身は足の裏から膝裏を通り足の付け根へと上に上にマッサージをしていきます。

おしりつねりマッサージは正直結構痛いです。

セルライトは痩せても自然に消えることはないので潰すしかありません。

 

水泳やジョギング、ジムでの筋トレ等の運動でボディラインを整える方法もありますが、やはり面倒な事は続かないので、無理のない範囲でやれるものを探しました。

  • お金がかからない事。
  • 自分の家でできる事。
  • ストレスにならない事。
  • リラックスしながらできる事。
  • 続けられる事。

を重視した結果、この方法が最適でした。

 

毎日入浴するようになったことや、マッサージをすることでリラックスでき、寝つきも良くなります。

また、よく眠る事ができるので、日中は体が軽くなり仕事がどんどんはかどるので、一石何鳥も得した気分になりますよ。

そして、気にしていたコンプレックスが消えたら自然と自信が芽生え、更に綺麗な体にしたいと思う人も多くあります。

そうなると、苦手な筋トレに挑戦したくなっちゃいます。(笑)

 

無理のし過ぎには気をつけよう

 

無理をして途中で投げ出してしまう事が一番ダメだと思うので、自分にノルマは課さないで下さい。

どうしても面倒な時は1日くらいサボっても問題ありません。

明日念入りにすればいいのです。

ただ余裕がある人は、下半身を冷やさないよう気をつけて下さい。

冷やすとお肉がつきやすくなりやがてセルライトになります。

まとめ

ふとお風呂場の鏡で見てしまったたるんだセルライトだらけのやばいおしりは、できることなら見たくないものですよね。

しかし、女性のおしりは本来お肉がつきやすく、年齢が出やすい場所でもあります。

しかし年齢のせいにするのではなく、何歳からでも努力次第で解決できる場所でもあります。

コンプレックスのままでいるか、もう一度自信をもてる体にするかは日々の中の少しの努力で変わるので、是非続ける心を忘れず頑張りましょう。

 

以上、「おしりのやばいセルライトはつねりマッサージでセルフケア」についてでした。