中学生、高校生、10代のイメージ画像

こんな悩みありませんか?

  • 中学生になり、太っていることで自分に劣等感を持つことがある。
  • 太っているので、男子から色々と言われてしまうことがある。
  • 痩せると自分が欲しい洋服を着られるけど、今は限られたものしか着れない。

 

中学生や高校生になると、小学生と違って、かなり人の目が気になるようになりますね。

そして自分が太っていることについて、「なんとかしたい」と思うでしょう。

そのことは、自分ひとりではなく、多くの中学生が感じていることでもあります。

 

「このまま太っててもいい」と思ってしまうと、今の自分の変えることができません。

そのまま高校生になり、また劣等感を持つことになります。

そうならないためには、今の状況を変えることが大切です。

 

中学生や高校生に今すぐ痩せる方法としておすすめなのは、「置き換えダイエット」です。

「置き換えダイエット」が今すぐ痩せる方法です。思春期の中学生、高校生でも取り組みやすい!

中学生や高校生は成長期なので、1日3食しっかり食べることは大切です。

そこはよく知っておいてください。

安易に食事を抜くことは良くありませんし、成功率の高いダイエット方法でもありません。

ここがダイエットのポイントになりますが、ダイエットは9割方が食事できまります。

実は運動は2の次なのです。

 

1日3食しっかり食べる、しかしその内容に注意することで確実に痩せることができます。

今回は「置き換えダイエット」なので、一食をダイエット食に置き換えることになりますが、どんなものが置き換え食に適しているんでしょう。

まず、炭水化物をとりすぎないことです。(糖質制限する)

家族に相談してご飯を「豆腐」や「おから」などの高たんぱく低カロリーなものに置き換えると効果的で、かつ無理なく痩せることが可能です。

 

余分なカロリーは太る最大の要因ですが、過度な食事制限は成長期の身体に大きな影響を及ぼします。

適度なコントロールが大切ですね。

無理してきつい食事制限をしてしまうと、女子では生理が止まったり、男子では骨がもろくなったりすることもあります。

中学生や高校生は筋肉が発達する大事な時期なので、身体に無理をさせないようにして、ダイエットのストレスを軽減するためにも、炭水化物をタンパク質に置き換えることは理想的です。

 

中学生・高校生という成長期の大事な時期に栄養が偏る、不足なのは、もし痩せたとしても好ましくありません。

その点、炭水化物を抑えてタンパク質を摂取することは、身体に負担をかけませんので最適です。

 

太っている自分を、置き換えダイエットにより痩せることができると自分に自信を持つことができるようになります。

女性として自信を持つことができるようになるので、それはとても大きな強みです。

その強みを今回は手に入れましょう。

 

過剰な置き換えダイエットには気をつけよう!

 

しかし、置き換えダイエットを頑張りすぎてしまうと、からだが疲れてしまいます。

しかも成長期なので、その点でも成長が止まってしまうこともあり心配ですね。

無理をしないで、少しづつ置き換えダイエットを進めるようにしましょう。

栄養バランスを考えることも大切ですよ。

まとめ

中学生が今すぐ痩せる方法として「置き換えダイエット」は非常におすすめです。

3食のうちの1食を置き換えるだけです。

ポイントとしては、栄養がアンバランスになってしまわないように気をつけることが大切です。

中学生や高校生は成長期なので、ビタミン、ミネラル、その他のバランスを整えることが心身ともに、健康的に痩せるポイントです。

これに部活での運動が合わさると、最強なので、運動もできる人は、率先して取り入れると、より早く結果を出せますよ。

 

以上、「今すぐ痩せる方法、置き換えダイエット」についてでした。