がっかりしたイメージ画像

こんな悩みありませんか?

 

産後4ヶ月頃の悩みといえば、

新生児から落ち着いたといえども目が離せない子供に対する育児疲れ、

夜間の授乳・オムツ交換などによる睡眠不足、

「やっと一息できる」と入ったお風呂で、気づいた抜け毛にびっくりした経験があります。

産後4ヶ月目で抜け毛がやばい時の経験談

産後4ヶ月、「この頃から抜け毛があることが多いです」という情報を目にすることは事前に分かってはいても、やっぱり抜けた髪の毛を見ると嫌になりますよね。

しかも、赤ちゃんが触るかもしれないベッドや服に落ちているのを発見した時の嫌悪感といったら、自分の髪の毛なのに腹立たしく思えますよね。

 

私はやはり、髪の毛がそこら中に落ちていることが嫌だったので、就寝時以外は髪を結ぶようにして過ごしていました。

ただし、これは根本的な解決策にはならず、お風呂で髪を洗うとまたごっそり髪の毛が抜けているやばい現実を目の当たりにします。

 

根本的に…というと、やはり身体の問題は「身体を休ませてあげる」ことが一番なのだと思います。

 

「バランスの取れた食事、睡眠…というと簡単に言うなよ!」

と思いますが、

 

食事に関しては妊娠中から「赤ちゃんのために栄養取らなきゃ!」と思って過ごしていたときと同じように過ごす、

もしくは意識することだけでも、自分の身体との向き合い方を思い出すのではないだろうかと思います。

 

また、何と言っても睡眠時間を延ばすと言ったことだけは、同じ過程を過ごしてきた私も難しいなと思います。

 

…が!

女性にとって髪の毛が抜けるということの深刻さをパパが感じて協力を仰ぐしかないのです!

産後抜け毛がひどい体験談の結論

と言うわけで、

産後4ヶ月のママの抜け毛を解決する根本的な解決方法は、

「パパを育児に協力的な素敵な旦那様にすることではないか」と思ってしまいました。(笑)

 

産後の抜け毛は自然な現象で、時が経つにつれてまた髪も生えてきますし、

子どもも時と共に成長してくれるので手が少しでも離れるようになったり、

育児に対する自分のスキルも向上して対処することで、自身の休息時間を手に入れることもできるようになってきます。

 

髪の毛を梳かす時間もなかったのに、可愛い我が子とのお出かけに化粧やヘアレンジをすることもできるようになるのです。

出産を経て、育児で身体がヘトヘトになっていたことが遠い昔のように、楽しい思い出を作る機会がたくさん溢れるようになりますよ。

 

産後4ヶ月の抜け毛のお悩みには、やばいな…と思ったら自身の身体のメンテナンスの見直しを!

パパの協力もあれば、家族みんなで仲良く過ごす時間がすぐそこに手に入ると思います。

 

以上、産後4ヶ月からきて「やばい!」と思った抜け毛に関しての経験談でした。