シャンプーのイメージ画像

くせ毛用シャンプー・トリートメントについてアンケートをとりました。

 

今回アンケートに回答くださった方は、自分の髪質をよく知っていて、またアイテムごとの特徴もよくとらえながらいろいろ使っています。

いつも使っているもののほかに気になったものがあれば使ってみて比較をし、吟味して選んてきた結果、自分にはどういうものが合うのかを把握しているのです。

では、どのような商品を使ったらどんなふうになったのか、また、どんな商品が合わないと感じているのか、についてご紹介したいと思います。

浮きやすい剛毛がパンテーンのシャンプー・トリートメントで劇的に改善した30代女性の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

38歳女性、「安江」といいます。

 

◆くせ毛用シャンプー・トリートメントを使うことになった経緯を教えてください。

もともとの髪質が固く、浮きやすいくせっ毛でした。

中学で『どんぐり』とあだ名を付けられるほどです。

面長な上にベリーショートだったこともあだ名の原因だったとは思いますが、ベリーショートほど短くしないと髪の毛に埋もれてしまうほどに固くしっかりとした髪質でした。

夜の就寝時にはナイトキャップをかぶって癖がつかないようにしていましたが、無駄でした。

高校入学前に縮毛矯正をかけ、髪をロングに伸ばせるようになってからシャンプーなどを選ぶようになり、おしゃれに興味のあった妹から『パンテーン』を教えてもらいました。

 

◆もしそのまま放置してたら、どんな状態になりますか?

ドライヤーではまとまらないほどに浮いている髪型ではないでしょうか?

育児の関係でショートカットにしていますので、対策をとらない状態では帽子が必須になりそうです。

今でもたまに寝ぐせが付いたときには、レンジでチンしたホットタオルを頭に乗せますが、それを毎日するか、毎朝シャンプーをしてしっかりと乾かす(ブロー)する必要があると思います。

 

◆今お使いのくせ毛用シャンプー・トリートメントを教えてください。

P&G、パンテーン、ミセラー・ピュア&クレンズです。

 

◆今回のくせ毛用シャンプー・トリートメントを選んだポイントは?他の似たような商品と比べてどこに魅力を感じましたか?

もともとパンテーンを使っていたので選んだ、ということもあります。

今までは「パンテーン、エクストラダメージケア」を使っていました。

固い髪、うねうねでバサバサだったこともありリペアを狙って使っていました。

 

今回ミセラーに変えた理由は「ノンシリコン」「夕方までサラサラが続く」の言葉でした。

ジュレームも試してみましたが、ノンシリコンがきつく、髪がギチギチになってしまい、洗いにくく切れ毛が出るようになってしまったので、パンテーンに戻しました。

 

◆実際に商品を使ってみてどうでしたか?「良かった所・気になった所」を教えてください。

髪がストンと収まっています。

シャンプーだけではノンシリコンなのでギチギチにはなりますが、ジュレームほど洗いにくいわけではなく、トリートメントをするとスルスルとした指通りになります。

ドライヤーでしっかり乾かしてブラシを通して寝れば、くせも付きにくいと思います。

 

◆「使用感・感想」を教えてください。

前述しましたが、指通りもよく香りも良いです。

「クレンズ」とあるくらいなので、さっぱりもしますが、やはり髪が落ち着いているのは大きな点だと思います。

毛先まではねることなく落ち着いています。

 

◆「総合的な評価」を教えてください。

大げさですが、販売中止になるまで使い続けたいです。

途中に気になる商品が出るとは思いますが、今までの経験からパンテーンに戻ってくると思います。

 

◆くせ毛用シャンプー・トリートメントを使ってお悩みは解決できましたか?

現在は解決していると言っていいと思います。

今後の髪質の変化次第にはなると思いますが…さっぱりできて、髪も浮いたりはねたりすることなく落ち着いているので。

現在が長めのショートカットではありますが、以前(中学)ならはねまくり、浮きまくりの長さです。

 

◆くせ毛用シャンプー・トリートメントを検討している人にアドバイスをお願いします。

「何に重きを置くか」だとは思いますが、私は髪に合うものを探すことに重きを置きました。

もちろんシャンプーをした後の髪質・トリートメント後の髪質と翌朝はどうか?と、いろいろ買ったり、1回使い切りを買って試したりしました。

シリコンが強すぎると、私は翌朝、ホットタオルで抑える必要があるほどに浮いていました。

なので、私はノンシリコンでもきつくないものをおすすめします。

 

◆くせ毛で困ってる人に一番伝えたいことは何ですか?

シャンプー・トリートメントは好きなブランド・手ざわり・香りで選んでください。

ただ、ノンシリコンの強さに注意してください。

しっとりタイプだと、ドライヤーをしっかりかけても「まだ濡れてるんじゃない?」と感じるものもあり、長時間の高温にさらされて髪にはマイナスです。

半乾きや濡れたままなんてもってのほか!

余計にクセを強めて、髪を傷ませるだけです。

まとめ

  • 髪の毛が固いため、ナイトキャップをかぶって寝たり、朝ホットタオルを当てて髪を抑えたりしていた。
  • 縮毛矯正をかけて髪を伸ばせるようになってからシャンプーを選ぶようになり、くせ毛が改善された。

回答者さんのように、他のものが気になって使ってみるけどやっぱりいつものアイテムに戻るという方も多いと思います。

回答者さんが素晴らしいのは他のアイテムのことをよく見て自分の髪質と照らし合わせて、合うか合わないかを判断している点です。

「こういうタイプは自分に合わない」ということがわかっていると、避けるものがわかってきて無駄が省けますよね。

 

以上、浮きやすいぐらいの剛毛がパンテーンのシャンプー&トリートメントで劇的に改善した30代女性の体験談でした。