栄養バランスのイメージ画像

こんな悩みありませんか?

  • 出産してから老けてしまった
  • 産後に肌や髪が劣化して、荒れてしまった
  • 産後の美容は何をすれば良いのかわからない

 

産後は赤ちゃんの面倒を見る時間が長くなるため、以前のようにゆっくりとした美容のための時間を取ることができません。

とにかく忙しい毎日になってしまいますよね。

 

しかし、そのままお肌が劣化した状態で放置しても、良くなることはありません。

特に産後はホルモンバランスが崩れた状態が続きますので、髪や肌などが荒れやすくなってしまいます。

ホルモンバランスが整った後も、その傾向は長く続くので何かしら防ぐ対策を取らなければんりません。

 

なんとか産後の劣化を防ぐ方法はないのでしょうか?

 

それには食事に気をつけて、栄養バランスを取ることが大切です。

出産後のお肌や髪の劣化を防ぐには、体の作りの元である食事が大切!

産後の劣化を防ぐため、まず考えたいのは「食事の内容」です。

産後の劣化は特に髪や肌にあらわれやすいもの。

バランスのいい食生活を心がけ、髪や肌をつくるのに必要な栄養素を意識的に摂っていくといいでしょう。

髪や爪をつくるのには、良質なタンパク質を含み女性ホルモンのバランスを整える役割も期待できる大豆食品、ケイ素を含むホウレン草など、水分量アップ・コラーゲン増加といった働きが期待できる山芋・オクラ、加えてナッツやフルーツなどもオススメです。

 

妊娠・出産時には、ホルモンバランスが大きく変化します。

それが「髪が抜けやすい」、「髪や爪にツヤがなくなる」また「肌のハリが失われる」といった劣化の主な要因となります。

そのため、髪や肌をつくるのに必要な栄養素を食事で積極的に摂ることが劣化防止策として有効なのです。

 

産後は忙しく、ゆっくり美容ケアをしたりエステに行ったりするのは難しいもの。

その点、食事バランスを意識するこの方法なら毎日できます。

加えて、何より身体に負担がなく安全ですよ!

 

産後の劣化をしっかり防げるようになれば、綺麗なママになれますね。

やっぱり、ママになっても女性らしさを忘れない人ってとても素敵。

 

お肌もツヤツヤしてハッピーな雰囲気のママは、周りも幸せにしてくれます。

結果、周りの人も自然と笑顔に優しくなりますね。

 

自分自身が綺麗になることによって自信も身につきます。

そうすると、心にもゆとりができますよね。

その結果、子育ても以前より楽しい気持ちで向き合えるようになりますよ。

 

育児ストレスを溜め込まないように気をつけよう

 

産後特にやってはいけないのが、一つの何かに固執してしまうことです。

それでうまくいかない場合はまたストレスになってしまいますよね。

 

また一から違う方法を始めるというのも大変です。

それよりも、基本をしっかり抑えることの方が大切なんです。

まとめ

産後のママさんは、出産時だけでなく、授乳中も体への負担が大きい状態です。

また出産前後のホルモン増減の乱高下は思ったよりも体にくることが多いです。

それが高齢出産ともなると、さらにです。

 

そんな産後のママさんの髪やお肌の劣化を防ぐには、まずはしっかりとした栄養を取ることが大切です。

髪やお肌にとって大切なタンパク質、コラーゲン、ビタミン、ミネラルなど不足すると体が回復することができません。

そういった状況が続くと、劣化がどんどんすすんでいくことになります。

 

体を回復させるには睡眠も大切ですが、まずはしっかりと栄養を補給してあげることです。

最近では、栄養補助食品やサプリなどがありますので、育児で時間が取れない場合は、こういったものを上手に利用していくようにするといいですね。

子供さんのためにも、いつまでも若々しい元気な女性でありたいですね。

 

以上、「産後の劣化を防ぐには栄養補給が大切」ということについてでした。