ハゲばれたのイメージ画像

最近鏡を見るたびに頭頂部の薄毛が気になるようになっていました。

普段は帽子を被っていますが、先日職場の部下に「なんでいつも帽子を被っているんですか」と聞かれました。

とっさに返答できず口ごもると「あっ・・・」と何かを察したように去って行ってしまいました。

ハゲているのを気にしていることに気づかれてしまったようです。

 

自分のことなんて誰も見てないだろうと自分に言い聞かせても、一度気になってしまったことですから、鏡を見る度に思い出してしまいますよね。

最近では薄毛の治療をやっているクリニックもあるようですが、病院に行くほどでもないというか・・・それはそれで傷つくというか・・・何をどうすればいいのやらとただただ落ち込む日々という人、以外と多いんです。

 

「もういっそのこと鏡を見なければいい」

「自分の視野に入らなければ関係ない」

なんて現実逃避をしてみても、残念なことに髪の毛は生えてこないんですよね。

これからの時期、汗をかくので帽子を被ると蒸れてしまい頭皮にも良くなさそうです。

 

もしハゲがばれたら・・・思い切ってハゲていることをカミングアウトするチャンスです。

ハゲがばれたらチャンス!デメリットをメリットしてしまおう

ハゲているのは、その本人にとってはとても辛いことですね。

その時、ウィッグ等で隠していても、そのことについてバレてしまうことがあります。

バレてしまうことは、よくあることなのです。

 

そこでばれてしまった時には、ハゲていることを隠さずに堂々と過ごすことをおすすめします。

それは、周りの人たちはハゲていることを薄々気づいていた可能性もあるのです。

最近のウィッグ等は、精巧にできているのでわかりにくいところもありますが、やっぱりちょっと違和感を感じることもあります。

 

本人がハゲを気にしない素振りでいると、周りの人たちもそんなに気にすることがありません。

隠そうとすると、より周りが敏感になるのでその気持ちを払拭することが大事です。

 

ウィッグやハゲていることをどんなに取り繕いだとしても、相手は自分のことではないので、そもそも気になりません。

「ハゲは女性にモテないから」と思っているのなら、それは大きな間違いです。

ハゲている人でも、モテる人はモテるのです。

 

そんな外見ばかりにこだわるよりも、内面を磨く方がずっと人間の器が大きくなって良くありませんか。

そんな大きな気持ちで、隠すことをやめてみましょう。

 

ハゲていることを隠すことなく生活をすると、毎日がとても楽です。

気持ちをまずスッキリとさせることができます。

そしてウィッグを使うことがなくなるので、「ばれたらどうしよう・・・」と心配する必要もなくなり、自然体でいられます。

もちろん頭は涼しいし、頭皮トラブルを心配することがなくなります。

 

ハゲたらそのままで、自然体でいる方が、ずっと人として魅力を感じることができます。

 

ばれたらと心配するぐらいなら、こうなったら思い切って髪を短く切って、ハゲていることを隠さずに過ごすのはどうでしょう。

帽子を被っているよりも顔がよく見えて表情も相手に伝わりますし、短髪になることで、ヘアセットも楽な上に清潔感もあり好印象になります。

 

明るい印象になりますので、周囲の人も話しかけやすくなるようで、コミュニケーションも円滑になっていきます。

 

ハゲ隠しに長髪だけはやめよう

 

頭頂部を必死に隠すために髪を伸ばすことは避けた方が良さそうです。

中途半端に長い髪型には清潔感は感じられないどころか、不潔感も与えてしまうようです。

また、どんなに隠しても、やはり気にしていることは相手に伝わってしまうようです。

まとめ

ハゲがばれたらカミングアウトする絶好のチャンスです。

これはなかなか勇気がいることですが、あなたも「ハゲを隠すのをやめたい」と思ったこと、一度や二度ではないはずです。

あなたが踏み出すその一歩を、周りのみんなは温かく迎えてくれますよ。

 

ウィッグをやめること、ハゲを隠さないこと、あなたが思っている以上のメリットがあります。

それは今聞いても、きっと実感も湧かないですし、やめようという気にもならないと思います。

だからこそ、ばれた時が一番のチャンスです。

その機会に思い切ってカミングアウトしてしまいましょう。

 

以上、「ハゲがばれたらチャンス!」ということについてでした。