置き換えダイエットのイメージ画像

こんな悩みありませんか?

 

運動が元々苦手なのに食べるのが好きで困っている。

体が弱く激しい運動できないが、体調を崩してしまうので、食事制限するわけにもいかない。

仕事が忙しく運動をする時間がないため太ってしまい、元の体型に戻りたいと考えている。

 

理由はいろいろありますが、ダイエットがうまくいかないと辛いですよね。

食べること自体も「太ってしまうから」と罪悪感を感じていたのではないでしょうか。

 

もし無対策のまま過ごしてしまうと、食べる量に消費カロリーが追い付かず、基礎代謝を越えて、体重が増えてしまう可能性が高いです。

同時に体脂肪等も増えるので、身体にとって良いことは何一つありません。

できるなら今の内から予防しておきたいですよね。

 

そんな運動できない時のダイエット方法としておすすめなのは、「夕飯を置き換えるダイエット」です。

運動できない時のダイエット方法として、「置き換えダイエット」がおすすめ

運動できない時のダイエットには、まずは「夕飯を置き換えるダイエット方法」です。

 

日本人は1日3食が基本ですが、3食意識しないで食べていると、簡単に基礎代謝を上回ってしまいます。

中でも一番多くのカロリーを摂取するのは夕飯です。

それを置き換えることは、栄養を摂りながらもカロリーを半分程カットすることができ、運動できない時のダイエットに最適です。

夕飯を摂った後は眠るだけなので、朝と昼に置き換えて我慢するよりもストレスが少ないですね。

 

運動できない時にできることといえば、やはりカロリーの摂取量を抑えることです。

置き換えダイエットは1日1食を栄養のある青汁やスムージー、プロテイン等に置き換えることで、効率的かつ健康的にダイエットをすることができます。

 

栄養バランスを考えて、置き換えることが大切です。

例えば、糖質をカットするなどの身体に必要な栄養素を丸々摂らないことや、サラダだけ1週間食べ続けるなどのダイエット方法はとても危険です。

栄養の偏りは病気を招きます。

栄養バランスを考えた置き換えダイエットならば、朝と昼は自由に食べることができますし、例えばスムージーであれば野菜や果物をミキサーに掛けて栄養をたっぷり摂ることも可能なんです。

 

置き換えダイエットをすることで痩せられるので、自分に自信がつきます。

さらに胃袋も小さくなるので、暴飲暴食等を防ぎ、健康増進にもなります。

置き換えダイエットをしていると、本当に必要な栄養を考えるようになるので、病気もしにくくなり、未来が明るくなります。

 

過度な食事制限には気をつけよう

 

置き換えダイエットの栄養が偏らないのは、あくまで1日1回1食分で行うからです。

3食置き換えダイエットをしてしまえば、それは栄養が偏る食事制限と同じ結果になってしまいますので、ご注意くださいね。

ダイエットは自分をもっと大切にするためにしてあげてください。

決して、痛めつけるものではないですよ。

運動できない時のダイエットも、食事を工夫すればなんとかなる

事情があって運動ができない方におすすめのダイエット方法は、置き換えダイエットです。

特に夕飯が効果的で、プロテインや青汁、野菜や果物のスムージー等様々な健康的な代替え食があります。

置き換えする食品もいろいろと変えたりして、飽きが来ないように工夫してみてください。

また置き換える回数は1日1回1食程分です。

逆に体に悪いことになりますので、3食すべてを置き換えしたりは絶対にしないようにしましょう。

 

最後に、ダイエットは自分を大切にするために、健康的になるためにするものです。

くれぐれも無理はなさらないように、ご自愛ください。

 

以上、「運動できない時のダイエット方法」についてでした。