妊娠中、妊婦のイメージ画像

こんな悩みありませんか?

 

出産後の抜け毛がいつまでも続くので怖い。

手の平の上に毛束になるくらいごっそり髪が抜けてくる。

産後の抜け毛で髪が頭頂部が薄い・・・。

 

わたしも産後抜け毛ありました。

引っ張ったりしなくても、ごそっと抜けて、お風呂の排水口が髪の毛でいっぱいになったりして、びっくりしますよね。

産後の抜け毛は一時的なものとはいえ、見た目の問題もありますし、何より髪が抜けるという事実がもたらす精神ダメージが大きいですよね。

 

産後抜け毛を無くすには、休養と栄養補給が大切です。

産後の抜け毛が続いて怖い、そんな場合は体の滋養が大切です

出産後の抜け毛の原因は、産後のホルモンバランスの変化や、生活の変化、出産時の体力低下が主な原因です。

なので、早く治すには十分な栄養補給と睡眠が必要です。

 

髪の毛の原料になるたんぱく質を積極的に摂りたいですね。

大豆、肉、卵、魚など、由来の違うたんぱく質を食事を取り入れましょう。

 

休養とはいっても、なかなか乳児を育児しながらは難しいですよね。

出来るだけ早く体力を回復できるよう、パパと話し合って睡眠を確保したり、栄養バランスの良い食事を摂りましょう。

 

ママのリフレッシュのために、ファミリーサポートやおばあちゃんやおじいちゃんにも協力してもらっちゃいましょう!

体力が回復する10か月くらいになれば自然と落ち着きますよ。

 

身内に頼むのは精神的に負担があるという時も、シッターさんやサポートさんに頼んで睡眠が取れるといいですね。

栄養バランスのいい食事だって、お惣菜の組み合わせでもいいんです。

過程はどうであれ、「休養」と「栄養補給」を取れるようにしてみましょう。

 

休養しても抜け毛がなかなか止まらない。

そんな時は、抜け毛ができるだけ気にならないように、髪を短くするのもよいでしょう。

気分転換にもなっていいですよ。

あんまり頑張りすぎないように気をつけよう!

乳児の子育て中は、「自分がやらなきゃ」とか、「家事もしっかりしなきゃ」など気負ってしまったり、社会に出ていないことで孤独を感じたり、精神的に不安定になりがちです。

 

子育てはママじゃなくてもできます。

パパでも、おばあちゃんでも、シッターさんだって。

立ってるものは親でも使え、ですよ。

まとめ

産後抜け毛は出産によるホルモンバランスの変化と、生活の変化で起きる。

怖い怖いと思わなくても、ホルモンバランスと体力が整えば自然と減ってくる。

 

一人で悩まず、周りに助けてもらって休息やリフレッシュして乗り切りましょう!

 

以上、産後脱毛の原因から対策までについてでした。