女性のイメージ画像

こんな悩みありませんか?

 

シャンプーするたびに抜け毛がお風呂の排水溝に詰まる。

ひどい抜け毛で分け目や地肌が目立ってきた。

髪のボリュームがなくなってきた。

 

女性も40代になると色んな衰えが出てきますね。

髪の毛も例外ではなく、抜け毛がひどくてスタイリングが決まらないと悲しくなってきますよね。

 

年齢を重ねるごとに抜け毛はひどくなる一方です。

40代前半では踏ん張れても、後半になって50代に近づく頃には、薄毛で髪の毛がスカスカになってしまうことだってあります。

せっかくの大事な髪の毛がスカスカになって、帽子やウイッグが手放せなくなります。

 

でも、そういった場合でもシャンプーを見直すことによって、ひどい抜け毛がマシになっていくこともあります。

40代女性のひどい抜け毛にはシャンプーを見直そう!

女性の特に40代以降の抜け毛の原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス、食事や生活習慣などからおこる血行不良、何らかの病によるものなど様々です。

いくつかの原因があわさっている場合も考えられますが、まずは、シャンプーを見直してみることをお勧めします。

 

シャンプーを見直すことをお勧めする理由は、一番簡単に始められること、頭皮の変化を確認することにあります。

髪の毛が毛根から抜ける場合、頭皮の状態が大きく関わっています。

頭皮も顔と同じ肌なので、洗浄力の強すぎるシャンプーで炎症などの異常を引き起こすこともあるのです。

 

頭皮への刺激の少ない良質なシャンプーは、ドラッグストアやバラエティショップ、ネット通販でもたくさん販売されています。

シャンプーを変えるだけで、ひどい抜け毛が少しでも減少するのならいいですね。

 

シャンプーを選ぶ際は、成分に注目して下さい。

一般的に、

  • ラウリル〇〇
  • ラウレス〇〇
  • スルホン酸〇〇

などの成分が含まれているものは避けた方がいいでしょう。

 

女性の40代から始まるひどい抜け毛を何とかするには、基本のシャンプーを見直すのが大事ですね。

抜け毛対策になるシャンプーを選んで使うだけで、抜け毛がちょっとずつ収まってきます。

 

育毛や抜け毛用の女性向けシャンプーは美容成分も充実していますから、髪のハリコシもアップしてツヤのある美髪が手に入ってしまいます。

しっかりとした髪が生えてくるようになると、40代に多い髪のうねりやぱさつきなんかも抑えられるし、ボリュームのあるふんわりとした髪になれますね。

若々しい印象になれて、自分に自信が持てるようになります。

 

シャンプーの際にはゴシゴシ洗わないように気をつけよう。

シャンプーだけ変えても、シャンプーの仕方が間違っていると頭皮が傷んでしまいます。

ゴシゴシ洗いしたり爪を立てたりしないようにして、指の腹で優しく洗ってあげるようにしましょう。

髪の毛を洗うのではなく、髪が生えている頭皮を洗うようにして、しっかりすすぐのが大事ですね。

まとめ

40代になって抜け毛がどんどんあるひどい状態には、まずはシャンプーから見直すことが大切です。

その際には、シャンプーの成分に注目し、

  • ラウリル〇〇
  • ラウレス〇〇
  • スルホン酸〇〇

などの成分は避ける方がいいですよ。

 

シャンプーを変えるなどのちょっとしたきっかけで、またボリュームが戻ったりすることがあります。

若々しい印象になれて、自分に自信が持てるようになりますので、諦めないで自分にあった対策方法を探してみてくださいね。

 

以上、40代女性の抜け毛がひどい場合の対策方法についてでした。