白髪染めのイメージ画像

「ヘアカラーした翌日に頭皮のかゆいのはどうしてですか?」

セルフカラーしてたんですが、思い切って美容師さんに聞いてみました。

 

今までは、ヘアカラーしたあとかゆいことはありませんでした。

白髪染めを始めたあたりからかゆみを感じるようになり、それが次第に大きくなってきてたので、やっぱり心配になりますよね。

かゆいのでついつい頭皮をかいてしまうと、フケが出たりすることもありました。

掻くと余計にかゆく感じて、また掻いてしまいます。

 

「ひょっとしたらアレルギー反応を起こしているかもしれません。」

 

アレルギーを起こしにくいカラー剤で染めてみたらどうですか。

最近はお肌に優しくて手間がかからない白髪染めってありますよ。

白髪染め翌日に頭皮がかゆい・かゆみが続く場合は「カラートリートメント」を使うと、かぶれやアレルギーリスクを低減してくれる

何だかんだ言っても今使っている白髪染めは気に入ってたんです。

だから、新しい白髪染めに変更するのには抵抗がありました。

新しいものってどんな仕上がりになるのか分からないし、不安ですよね。

そう思って今までの白髪染めを使い続けてたんですが、どうしてもかゆみが取れないんです。

もうそんなこと言ってる場合じゃなくなってきたので、とにかく新しいものを試してみることにしました。

 

「アレルギーを起こしにくい白髪染めって、どんなものですか?」

 

ヘナ、ヘアマニキュア、白髪染めカラートリートメントとありますが、お手軽に試しやすいのは、白髪染めカラートリートメントです。

 

⇒ 頭皮ケアもできて良く染まるカラートリートメント「マイナチュレ」の詳細はこちら

 

塗りやすくて、髪の質感も良く仕上がり、お肌に優しいですよ。

これ使ってしばらくかゆみがどうなるか様子をみたらどうですか?

 

もうこれ以上かゆいのが続くのも嫌だったので、思い切って買ってみました。

 

お風呂場でシャンプーしてから塗るっていう今までの白髪染めとは違ったやり方で、初めは少し戸惑いました。

何でも新しいことを試してみたい方じゃありません。

どちらかというといつもと同じ、安定を選ぶ方なんです。

だから、こんなことがなかったら白髪染めカラートリートメントも使ってなかったと思います。

 

思い切ってカラートリートメントの白髪染め試してみたんですけど、やっぱり初めは怖かったです。

今までの状況を思い出して「またかゆくなったらどうしよう」って。

 

最初に染めた時は、今までの白髪染め感覚で使ったので、染まりの薄さにびっくりしました。

慌てて説明書を見ると、数日間は連続して使用するみたいです。

 

自分が染まったと感じられるようになったら、週一ぐらいのペースで続けていくといいみたいですよ。

カラートリートメントは徐々に染めていくタイプの白髪染めだったんですね。

最初染まらなかったので、やり方が悪かったのかとびっくりしましたが、そういったものだとわかったので安心しました。

 

でも、気付いたんですけど、お風呂で塗るのって準備がほとんどいらなくて楽ですね。

カラーの置き時間も塗ってから体洗ったり、お風呂に浸かったりしているだけでいいので、今までの白髪染めよりもお手軽に染められます。

前の白髪染めと違って毛染めをする前の「よし、やるぞ!」っていうちょっとした気合いがいらないので、気軽に染められるところが案外いいです。

 

「なるほど、カラートリートメントもまあまあいいんじゃないか。」とちょっと思いました。

 

4日間続けて染めた後には十分な染まりが感じられました。

 

カラートリートメントは塗り終わった後、よく洗い流して終了なのです。(シャンプーなし)

ですが、私の場合は頭皮のかゆみが心配だったので、カラートリートメント終わった後にもう一度シャンプーしました。

そのせいで染まりが悪くなっているかもしれませんが、かゆい状態になりたくなかったので、そういった方法を取りました。

 

肝心のかゆみですが、1回目は怖かったので10分ぐらい置いて洗い流してシャンプーしたのですが、その時は特に違和感はなく、かゆみも出ませんでした。

2日、3日、4日と続けてしてもかゆみが出ることは結局ありませんでした。

大丈夫そうだったので、2日目あたりから徐々に放置時間を伸ばしたのですが、無事にかゆい症状が出ることはありませんでした。

 

1度染まってからは週一ペースで続けてますが、かゆみが出ることもありません。

この白髪染めカラートリートメントがあったらかゆみ問題はなんとかなりそうな気がしています。

 

これでようやく白髪を気にせず染められると思うと、ホッとしています。

 

カラートリートメントは今までの白髪染めと使い勝手が少し違ってたので、最初は戸惑いました。

でも、何回か使っているうちになれるもんですね。

今まで市販の白髪染めで染めることに慣れてたおかげか、今ではカラートリートメントの方が簡単で塗りやすいと思ってます。

まとめ

白髪染めカラートリートメントで染める際に意識したら良いところを美容師さんに教えてもらったので書いておきます。

  • ケチらないでたっぷり塗ること。
  • 塗り終わったあとはカラー剤がついてる部分が浮かないようにラップなどをして抑えつけておく。(カラートリートメントは染める力が弱いから)
  • 頭皮やお肌に違和感がないのなら、なるべく長時間おいた方が染まりが良い。

白髪染めカラートリートメント使ってる場合はちょっと意識してみてください。

 

カラートリートメントも色々種類がありますが、私が選んだのはスカルプケアができるタイプです。

お肌にやさしくて、染まりが良くて、頭皮ケアができるので、私と同じような敏感肌の人にはぴったりではないでしょうか。

 

⇒ 頭皮ケアもできて良く染まるカラートリートメント「マイナチュレ」の詳細はこちら

 

以上、白髪染めすると翌日頭皮がかゆい場合、かゆみが続く場合は、アレルギーになりにくいカラートリートメントがベスト、ということについてでした。