すね毛ボーボーのイメージ画像

こんな悩みありませんか?

  • すね毛がボーボーで濃いので処理しても、チクチクして、なんだか恥ずかしい。
  • ミニスカートをはいた時にすね毛が目立つような気がして、短い丈のスカートをはくのがためらわれる。
  • 剃ってもすぐに生えてくるし、次に生えてくる毛がさらに濃い気がする。

 

すね毛が濃い、すね毛が目立つことが嫌なので、長いスカートやパンツスタイルばかりになってしまうと、女性としてはファッションをあまり楽しめませんよね。

「すね毛が薄かったら堂々とヒザ下出して、いろいろなファッションに挑戦できるのにな」と思ってしまいますよね。

 

このまますね毛を剃るのを繰り返しても、だんだんと濃くなるような気がしますし、好きな男性ができたときなんだか積極的になれないような気がします。

ファッションにも異性にも積極的になりたいので、すね毛ボーボーなのなんとかしたいですよね。

 

すね毛に限らず体毛全体で、根本的に濃い体毛を薄くするには、女性ホルモンを多く含む食品を摂って、女性ホルモンを増やして薄くさせていくことが大切です。

女性ですね毛ボーボーでなんとかしたい場合は、イソフラボンがキーワード

女性ホルモンを多く含む食品を摂って、すね毛を薄くさせます。

女性ホルモンを増やすには、大豆類の成分「イソフラボン」を多く含んだ食べ物を摂取するのが良いです。

 

例えば、納豆を毎日食べたり、豆乳を飲んだり、アーモンドをおやつ代わりに食べるなどです。

 

女性ですね毛が濃くてボーボーな要因としては、体内の女性ホルモンより男性ホルモンが活発なためです。

男性ホルモンは特徴として体毛を硬くさせたり、増加させる作用をもっています。

なので、体内の中の男性ホルモンより女性ホルモンを増やして、すね毛を薄くさせることが効果的です。

そのために女性ホルモンを多く含む食品を摂る必要があります。

 

すね毛ボーボーなのをカミソリで剃ったとしても、外側からの刺激により今度生えてくるすね毛は前よりも太く濃く生えてきてしまうため、剃るのは逆効果です。

内側から女性ホルモンを摂るなどして、すね毛自体を薄くすることが肝心です。

また、食品を摂るなど自然に近い形で摂取する方が身体への負担は少なく、健康や美容にも良いというメリットがあります。

 

女性のすねの毛が濃いのは、女性ホルモンが少ないことと関係があります。

なので、女性ホルモンを増やしてあげることが解決方法になります。

女性ホルモンをたくさん含んだ食品を意識的に摂ることですね毛は薄くなります。

そして、女性ホルモンが増えることにより、体つきもより女性らしくなりスタイルアップにつながります。

今までできなかったファッションも楽しめるようになります。

 

がさつな行動には気をつけよう

 

女性ホルモンを増やすことで、女性のすね毛は薄くなります。

女性ホルモンが多い食品を意識することで自身の女性らしさもアップしますが、反面女性らしさを心がけないと女性ホルモンを増やすことは難しいかもしれません。

なるべく普段から女性らしく振舞うことを心がけることが大切かもしれませんね。

まとめ

すね毛ボーボーの場合は剃ることに夢中になりがちですが、それと併用して女性ホルモンを増やす「イソフラボン」を意識して摂るようにすると効果的です。

納豆、豆乳、豆腐、アーモンドなどがイソフラボンをたくさん含んでいる食品です。

イソフラボンを摂ることで、健康や美容にもいいのは嬉しいですね。

 

 

以上、「女性がすね毛ボーボーでなんとかしたいと思った時の対策」についてでした。