グレイヘアのイメージ画像

グレイヘアにするとルックスが老けるから、白髪染めはやめられないと思ってませんか?

  • グレイヘアにしたら手入れしてなさそうで、だらしなく見えるのでは。
  • 10歳は老けるように見える。
  • でも、このままずっと白髪染めしていくのも頭皮が気になる。
  • 白髪染めをやめたら、まわりはなんて言うかな、思うかな。

 

今まで白髪染めをしていたのに急にやめるのも、ちょっと勇気がいりますよね。

でも最近、芸能人がグレイヘアにしていたり、街でキレイなグレイヘアの方を見かけると、お洒落でカッコよく見え憧れたりしますよね。

だけど、自分がやってもそんな風のなれるか心配ですよね。

でも、それらの悩みを解決し、誰でもグレイヘアが似合う方法があるんです。

 

この記事では以下のことについて書いてみます。

  • グレイヘアのメリット・デメリット
  • グレイヘアにするまでの道のり
  • グレイヘアを続けていくためのケアの方法

グレイヘアのデメリット

一般的に白髪は、30代半ばから出てきて、40代前後になると気になって白髪染めをする方が増えてきます。

それからずっと白髪染めをし、急に染めるのをやめてグレイヘアにすると、どうしても老けて見えがちです。

人にもよりますが、白髪染めをしていると5歳〜10歳は若く見えます。

 

また、グレイヘアにしても、定期的に美容室でカットしたり、パサついて見えないようトリートメントなどのホームケアもとても大切になってきます。

グレイヘアは、白髪染めをしている髪以上にお手入れが必要です。

そのお手入を怠ると疲れて見えたり、だらしなく見えてしまう場合があります。

グレイヘアのメリットとグレイヘアにするためには

「グレイヘアでも老けて見えず、逆に今までよりもさらにおしゃれでカッコよくいられる方法があるって本当ですか?」

 

本当です。

なぜなら、グレイヘアにすると今までより白や明るい色の洋服がよく似合うようになります。

中には、カラフルな服やちょっと個性的な洋服にも挑戦する方もいます。

 

さらに、グレイヘアにすることで白髪染めでのダメージもなくなるし、今までにかけていたお金も時間もこれからは全くかからなくなるという大きなメリットがあります。

ただ、白髪染めをしていた髪を全部グレイヘアにするまで、少し我慢が必要になってきます。

 

グレイヘアにするまでウィッグをつけてごまかしたり、カラーシャンプーやカラートリートメントでなじませたりする方法もあります。

さらには、ヘアマニキュアの色を少しずつ薄めながらぼかしていったり、ハイライトやメッシュを入れてなじませる方法もあります。

あとは、髪の専門家でもある美容師さんと、どうやってグレイヘアにしていくのが自分にはよいか相談してみるのもおすすめです。

 

次に、念願のグレイヘアになった後のケアの仕方ですが、どうしても白髪だと黒髪に比べてパサついて見えます。

なので、ドライヤーで乾かす前に、ツヤの出るオイルやクリームをつけることが大切です。

さらに、バランスの良い食事や睡眠時間・自分なりのストレス解消なども髪の健康やツヤを出すため気をつけたいポイントになります。

 

また、定期的に美容室でのメンテナンスもとても大切です。

グレイヘアの方には、ボブやショートなどの短めのヘアスタイルが人気です。

中には、ベリーショートにして個性を楽しんでる方もいます。

 

後は、メイクで色味を使ってあげるととても華やかで元気に見えます。

最近では色の濃いリップは、種類も豊富で人気があるので、自分にあった華やかなリップを塗り、ファッションを楽しむのもおすすめです。

 

また、家族ともしっかり話し合い理解してもらうことも大切です。

よく一緒にいる家族なので、出かけたり外でどういう反応があるか少なからず関わって来ることだと思います。

中には、夫婦でグレイヘアを楽しんでいて、インスタでとても人気のご夫婦もありますよ。

 

後は、姿勢もとても大切です。

これはグレイヘアの方に限ったことではないのですが、やはり姿勢良くシャキっとしていたほうが、お洒落でカッコよく堂々として見えます。

白髪染めをやめて、おしゃれでかっこいいグレイヘアを楽しむために

  • 完全にグレイヘアにするまでには、いろんなやり方があるので、美容師さんに相談して自分に合う方法を見つける。
  • グレイヘアにしてからも定期的に美容室でメンテナンスする。
  • 今まで以上にメイクやお洒落に気をくばる。
  • 家族と話し合い理解してもらう。
  • ホームケアをちゃんとして、毎日の食生活、睡眠も規則正しくを心がける

 

外国では、珍しくないグレイヘアがここ数年、日本でも注目されてます。

芸能人やモデルの方がグレイヘアにしてテレビに出ていたり、グレイヘア専用のヘアカタログも販売されていて、ますます注目されそうですね。

白髪もこれからは、染めてかくす時代から見せて生かす時代になってきたんですね。

みんなが同じ流行りの髪型にするのではなく、これからは一人一人の個性を生かし、白髪もお洒落の一つとして楽しんでいく時代になっていくと、歳を重ねることも楽しみになっていきそうですね。

 

以上、白髪染めをやめて、おしゃれでカッコいいグレイヘアへする場合の注意点と、老けて見えないためのケア方法でした。