怪我、車イスのイメージ画像

こんな悩みありませんか?

  • 怪我をして普段やっているウォーキングができず、じわじわと体重が増えてきた
  • 痩せたいけど足が痛くて運動できない
  • 筋トレをして痩せたいけれど怪我するのが怖い

 

痩せたいけれど運動がうまくできない気持ち分かります。

運動を始めたら一生続けなければ、またリバウンドするのではないかと思ってしまいますよね。

運動はいいことと言われているけど、リスクもあって怖いですよね。

 

運動できないからといって、何もしなくても年齢とともに代謝は落ちますし、運動しないならそのかわりに何かしないと体形を維持したり、ましてや痩せることはできないですね。

運動ができない分、何かで補わなければなりません。

 

今回のような怪我で運動できない時は「食事制限する」のが一番ですね。

食事制限は、怪我して運動できない時のダイエットに最適

怪我をして運動できないと、ダイエットは難しくなりますね。

しかしだからといって、全く痩せることができない訳ではありません。

怪我をして動くことができない時でも、ダイエットをすることは可能です。

 

それは運動できないとしても、カロリーの少ない食事にすることで、確実に痩せることができます。

怪我の場合は運動できないので、ますます太ってしまいます。

そのことを避けるためには、カロリーを少なくする以外は痩せる方法がありません。

 

カロリーを少なくするためには、なんといっても野菜を中心とした食事にすることをおすすめします。

野菜を多く取ることにより、太りにくい体作りをすることができます。

 

野菜を多く取るということは、それを食べることによりお腹をいっぱいにすることができます。

その結果、カロリーが多い食品をそんなに多く食べることを防ぐことができます。

また野菜には、食物繊維が含まれているので、便秘を改善させることができます。

便秘の改善がダイエットにもいいのは、周知の通りです。

 

食事を改善させるのは、とても簡単です。

野菜をメインとしたサラダなどにするだけでいいのです。

献立をわざわざ考えることもなく、簡単に実施することができます。

その手軽さが、ダイエットを成功させることができます。

 

昔は着れたけど太ってしまって着れなくなった洋服が、また入るようになります。

そうするとお洒落が楽しくなり、外出も楽しくできますよ。

痩せてお洒落になった姿を友人や同僚に褒められれば、ダイエットもさらに楽しくなりますし、気分が上がり、悩んでいた時期に比べて性格も明るくなります。

そうすると人生が豊かになり、幸せな時間がどんどん増えていきますね。

 

食事制限といっても我慢のし過ぎには気をつけよう

 

我慢のし過ぎがストレスになって暴飲暴食してしまったら自己嫌悪に陥るので、長期的に計画して、無理のない範囲でダイエットして、ストレスを最小限に抑える工夫をすると成功にグッと近づきます。

まとめ

怪我して運動できない時のダイエットには「食事制限」でカロリーコントロールすると、確実に痩せることができます。

最近では「置き換えダイエット」や「糖質制限ダイエット」など、食事制限するにもいろいろな方法がありますので、食事を控えた時の空腹感を感じないでストレスを減らしつつ行うことができます。

怪我で太ってきた時には、カロリーコントロールを意識してみるといいと思います。

運動しなくても痩せられるので、ダイエット方法としてはこちらの方が楽に感じる人が多いのもうなずけます。

 

 

以上、「怪我で運動できない時のダイエット方法」についてでした。