エクササイズ、運動のイメージ画像

こんな悩みありませんか?

  • スカートやスリムパンツが似合わない
  • 姿勢が乱れてぽっこりお腹になってしまう
  • 下半身太りで全体のバランスが悪い

 

ヒップが垂れてきたとか、お尻に脂肪が付いて大きく見えるなど、お尻の大きさでお悩みの女性も多いですね。

食事制限でダイエットしてみても、お尻の脂肪はなかなか落ちてくれません。

そこで、お尻の脂肪を落とす方法について紹介しましょう。

 

お尻は元々脂肪がたっぷり付いている部位ですから、何もしないでいると脂肪がどんどん増えてしまいます。

座っている時間が長い人ほど血行も悪くなって、お尻が垂れたり形が崩れやすくなってしまいます。

スカートやパンツがカッコよくはきこなすことができなくなって、ファッションの幅も狭まってしまいますね。

 

お尻の脂肪を落とす方法には「スクワット」があります。

スクワットすることでおしりの脂肪を落として、美尻になることができます。

おしりの脂肪を落とす方法「スクワット」で下半身をまとめてケア、みんなが羨む「美尻」を簡単に手に入れよう!

脂肪が付きやすくて血行が悪くなりやすいのがお尻ですから、これを改善してあげるのが一番ですね。

食事制限のようなダイエットではあまりお尻痩せには効果がありませんから、お尻の筋肉などを動かして脂肪を減らしてあげるのが一番です。

筋肉などを動かすことで血行もよくなりますから、セルライトを減らしたり骨盤のゆがみを整えるのにも効果的です。

とにかくお尻の筋肉を動かせる運動を取り入れることで、お尻の脂肪を減らすことにつながりますね。

中でも、スクワットはキュっと上がったお尻を作るのに最適で、お尻や太もも、お腹などの筋肉をまとめて鍛えられて便利です。

 

スクワットは筋トレの中でも、下半身全体をまとめて鍛えることができます。

筋肉が付きますからお尻が引き締まってきて、女性らしいお尻になることができます。

太ももや腹筋、背筋も使いますから、お腹やウエストのサイズダウンにも効果的です。

ふくらはぎにも効きますから、むくみ解消にもなりますね。

太ももとお尻の境目がくっきり出てきて、女性らしいお尻を目指せます。

 

スクワットはお尻や足、腹筋など、下半身全体の筋肉を付けていくことができます。

特に太もも周りには大きな筋肉が集まっていますから、筋肉量が増えることで代謝アップ効果もありますね。

キュっと引き締まってヒップアップしたお尻になれますし、代謝が上がって脂肪をしっかり燃やすことができます。

お尻がサイズダウンしてくれて、お腹周りまですっきりしてきます。

 

お尻が引き締まって形がよくなってくると、今まではきにくかった洋服にチャレンジできますね。

お尻の形が目立ってしまうタイトスカートだって着こなせますし、スキニーなパンツだって自信を持ってはけるようになります。

おしゃれの幅が広がって色んな洋服にチャレンジできますし、おしゃれの幅がますます広がりますね。

大胆な夏の水着にもチャレンジできて、女性としての魅力をどんどん上げていけます。

 

おしりの脂肪を落とす方法としてスクワットする際には、ここに気をつけよう!

 

お尻の脂肪を減らすためにスクワットをやるなら、正しいフォームでやるのが重要です。

背筋はきちんと伸ばして、ゆっくりと重心を落としていくのがポイントです。

また、ひざを曲げる時につま先の先から出てしまうとひざを痛めてしまいますから、十分に注意しましょう。

がんばりすぎても逆効果になりますから、10回を1セットとして、多くても3セットくらいにしておくのが重要ですね。

おしりの脂肪を落とす方法「スクワット」のまとめ

おしりの脂肪を落とす方法はいくつかありますが、効率よく無理なく続けられるのがスクワットです。

普段から運動していない人は最初は回数少なめでもいいので、ちょっとずつ回数を増やしていけば大丈夫です。

おうちの中でできる運動で道具もいらないし、正しいフォームでやるだけだから、初心者の人にも向いていますね。

1ヶ月くらい毎日続けることで、きっとお尻の脂肪に変化が訪れて来ます。

下半身全体に効果がありますから、お腹や足まできれいになれます。

 

以上、今回はおしりの脂肪を落とす方法として「スクワット」をご紹介しました。