ウィッグ、かつら、ズラのイメージ画像

どんなに頑張っても上司から怒られるばかり。

ハゲてズラしていることがバレてしまったらどうしよう。

ハゲでズラしている自分に劣等感を感じてしまう。

 

あなたはこんなに頑張っているのに、どうして不安な毎日を送っているのでしょう。

頑張っても頑張っても認めてもらえないような気がして辛いですよね。

また、人には知られたくないヒミツは誰にだって1つや2つあるでしょう。

でもそれを隠せるなら隠したままでいたいですよね。

 

ハゲでズラなんだけど、なんとかして・・・

 

あなたは今までたくさん努力してきました。

それはもうこれ以上ないほどに。

このまま頑張り続けたとして、上司から怒られなくなることはあるのでしょうか。

今のまま放っておいて、突然髪の毛が生えてくることはありますか。

決してそのようなことはないと、あなたも分かっているのではないですか。

なんとかして欲しいハゲやズラは、認めてもらいたい「承認欲求」を捨てること

世の中では頭頂部の毛が薄いことを気にしている方が多いでしょう。

特に男性は気になってしまう傾向が高いのではないでしょうか。

バラエティ番組では、自分のハゲ頭をネタに笑いをとっている芸人さんも目立ってきました。

そんな文化があると、どうしても自分も馬鹿にされるんじゃないか、笑いものにされるんじゃないんだろうかと不安になってしまうと思います。

ましてや自信のない人は他人の目が気になりすぎて、ズラをつけている人も中にはいます。

そして非常に稀な例ですが、ズラが外れてコンプレックスであるハゲ頭がばれてしまった人もいるのです。

今回はそんな不安も取り除ける方法をご紹介します。

 

その方法とは、「承認欲求を捨てる」ということです。

 

承認欲求とは人から認められたい、よく見られたいという感情のことを表し、人によって強さは様々です。

主にその欲求が強い人は自信のない人と言われています。

そして髪の毛が薄い人、ハゲ頭を気にする人は該当するでしょう。

そもそもズラをつけている人は、何かをしないと人から認めてもらえないというネガティブな思考法に陥りがちです。

なので承認欲求を失くすとまではいかなくても、徐々に少なくして人目を気にしないようにしていくことが大切なのです。

 

この解決方法が他より優れている点は、今回の悩み以外にも活用できる方法だからです。

承認欲求を少なくすれば、物事を合理的に判断することができたり、また人目を気にしなくなることから挑戦力などが高まる傾向が期待できるのです。

例えば仕事でミスをしてしまった場合でも、人の評価を気にしなくなるので、無駄なストレスに時間を奪われることなく、集中して作業に取り組めるようになります。

ぜひ承認欲求を少なくすることを意識して、人生を豊かにすることを目標に進んでいきましょう。

 

今まで行けなかった場所に行けるようになりますよ。

それはストレスを発散する場であったり、新しい出会いがある場所です。

想像してみてください。

身体が軽くなって、物事を捉える視野が広がり、あなたを取り巻く環境ががらりと変わっていませんか。

自信をもったあなたは、どんなことにでも取り組むことができる。

上司に言われっぱなしのあなたではありません。

なぜあのようなことで悩んでいたのだろうと、過去の自分をちっぽけに感じるのではないでしょうか。

ハゲだからといって、自身の人格否定だけはしないで

自分はだめな人間なんじゃないかと悲観することだけはしないでください。

あなたはこの世の中で欠けてはならない存在です。

自分自身を信じてあげてください。

そして今が最悪な気分なら、これ以上最悪なことはないと、これからは幸せなことしか起こらないと、そう強く思いましょう。

ひとりで抱え込んでいてはだめなのです。

誰かに頼ることも、あなたの力なのです。

 

以上、「ハゲ、ズラ、なんとかして…と思う場合の対処」についてでした。