女性のイメージ画像

ひどいニキビですっぴんに自信がない状態を、病院の薬で改善した方にアンケートを取りました。

 

  • ひどいニキビに悩んだ時の経緯
  • その時どのような対策・改善方法を取ったのか?
  • なぜその方法を選んだのか?
  • それによって状況はどう変化したのか?
  • また同じようなお悩みや問題が出てきたら、次はどう対応するのか?
  • 体験者からのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが同じようなひどいニキビのお悩みを抱えているのなら、何かのヒントになれば幸いです。

 

⇒ ニキビ対策なら「ラ・ミューテ 肌きれいスターターセット」がおすすめ

これって遺伝?ひどいニキビですっぴんに自信ない…出産後は生理前の顎ニキビがやばい状態を、病院の薬で劇的改善した30代女性の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

 

マリエ、34歳、女性です。

 

◆その体験をすることになった背景・経緯を教えて下さい。

 

昔からニキビができやすい方で、学生時代は受験のストレスからか、思いっきりできてしまい鏡を見るのも嫌でした。

母も昔はニキビができやすいと言っていたので、遺伝なのかと半分諦めて、ファンデーションでカバーして誤魔化していました。

けれど、スッピンにはずっと自信がなく、お泊まりの時など人に見せるのは抵抗がありました。

 

歳をとってだいぶ落ち着いてきたものの、若い時とは違い生理前にできる顎のニキビが厄介でした。

特に出産後は慢性的に寝不足で、疲れもたまりケアもあまりできないせいか余計ひどくなるけれど、自分にかけている時間もないし、放置するしかないという状態でした。

毎月生理が終われば落ち着いてくるのですが、繰り返し同じところにできるニキビがストレスでした。

出産後の生理前の顎ニキビがひどい時、どんな対策・改善方法をとったの?

◆顎ニキビが生理前にひどい状態に対して、どのような対策・改善方法を取りましたか? それでどんなケアをしましたか?

 

化粧品やサプリメントに頼るのではなく、根本的な改善策として「病院に通って薬をもらってこよう」と思い皮膚科に行くことにしました。

そこでは飲み薬としてビタミン剤や、塗り薬や洗顔後に化粧水がわりにつけるローション(ビーソフテンなど)をたくさん処方してもらいました。

一度の通院で3000円ほどでしたが、市販のサプリメントや化粧水を買うことを考えたら安いかなと思いました。

 

自分で気をつけたことは、

  • 朝起きてすぐ白湯を飲んだり、
  • なるべく和食中心にしたり、
  • あまり夜更かしをしない、
  • それに乾燥からニキビができると言われたので保湿を丁寧にすることを心がけました。

 

子供とお風呂に入るのでなかなかゆっくりお手入れできませんでしたが、お風呂上がりすぐにミストを振っておいて、子供の着替えが終わればゆっくり自分のお手入れをすることにしました。

 

◆その病院でのニキビケア対策を選んだポイントは何? 他の方法と比べてどこにメリットを感じたから?

 

病院で診てもらった方が根本的に治療もできるし、今後もニキビができにくくなるんじゃないかなと思いました。

市販のサプリメントや化粧水などニキビケアグッズを買うのも結構な金額がかかってしまいます。

その点病院なら保険がきくので自分で買うより安い金額で、病院の薬ならより効果が高いものを処方してもらえるのでよかったです。

またお手入れ方法なども先生から指導があり、改めて知らないこともあったので、知ることができてよかったです。

病院の薬でニキビ治療をして顎ニキビやお肌の状態はどう変わったの? そのケア方法の「メリット・デメリット・感想」を教えてください。

◆その対策・方法をとって、状況はどう改善しましたか?(良かった点)

 

その日の夜にお風呂上がりに塗り薬とローションをつけて翌朝起きて見てみると、心なしかあんなにひどい赤みと腫れが何だか落ち着いているような気がして、これは効果があるに違いないと実感しました。

そこからだいたい1週間くらいかけて元どおりに治っていったので、やっぱり病院の薬は即効性があるなと驚きました。

 

でも、また生理前になったら同じ肌荒れを繰り返すんじゃないかなと心配していましたが、ビタミン剤などで肌が改善されたのか、それからは生理前でもあまり肌荒れがなくなったのは驚きでした。

また「病院でもらった薬を飲んでいる」というのが、気持ちの面で効果があったかもしれません。

 

◆その対策・改善方法で気になった点は?(悪かった点)

 

驚くほどたくさんの種類の薬を処方されたので、「こんなに飲み薬も飲んで、塗り薬も塗って、大丈夫なのか?」とちょっと心配になりました。

「薬漬けになって、体が慣れてあまり効果がなくなっていくんじゃないかな?」とも初めは思いました。

それに待ち時間が長いので、子供を連れていくのは大変だし「自分の病院に付き合わせるのもなぁ…」と億劫になってしまいました。

子供を預けて行こうにも預け先を確保するのが大変で、なかなか足が遠のいてしまいました。

 

◆病院の薬でのニキビ対策・改善方法の全体的な感想を教えてください。

 

病院に通って治療してもらえて大変効果に満足しています。

根本的に肌が強くなったような気がしますし、その後も毎月の生理の度に出ていた憂鬱なニキビも、できづらくなりました。

何より即効性があるので、自分で対策するより費用も時間も手間もかからなくていいと思います。

 

改善して嬉しかったことは、ニキビがひどいと鏡を見るのも嫌だったのですが、そんなこともなくなり、ファンデーションののりがよくなってメイクをするのが楽しくなったことです。

今まではスキンケア中心でしたがメイクアップ用品などにも興味が出て、自分にかけてあげる時間が増えた気がします。

ひどいニキビやお肌に対する日々のケア、予防対策、次の対応、アドバイスを教えて下さい

◆ニキビやお肌に対する日々のケア、予防対策にはどうしたいですか?もしまた次も同じような症状が出てきたら、今度はどう対応したいですか?

 

また今までのようなことになってしつこい大人ニキビに悩まされないためにも、生活習慣から改善することを意識したいと思います。

具体的には、

  • 野菜をしっかりとったり食生活を見直すこと、
  • 体をあまり冷やさない、
  • 早寝早起きをする、
  • お風呂にしっかり入る、
  • お風呂上がりにはストレッチをする、
  • たまには運動して汗を流したり、

できたらいいです。

 

子供がいるとなかなか難しいですが、自分のできることからやろうと思っています。

そして少しでもひどい状態になったら、すぐに病院に行くことにしたいと思います。

面倒でもその方が圧倒的に治りが早いと思ったからです。

そしてその後の再発もしにくくなるので、肌荒れを感じたらなるべく早く診てもらおうと思います。

 

◆同じようなひどいニキビ症状や、生理前の顎ニキビで困ってる人にアドバイスをお願いします

 

ニキビがあると途端に憂鬱な気持ちになり、鏡を見るのも嫌になるかと思います。

でも病院に行くほどじゃないし、なんだかちょっと恥ずかしいなぁと思われるかもしれません。

でも自分で対策するのは限界がありますし、手間も時間もお金もかかってしまいます。

その点病院に行くと保険もきいて安く薬が手に入りますし、即効性が全然違うのでストレスがかなり軽減されます。

病院に行くのは面倒ですが、その後も繰り返しできるニキビを治したいなら絶対おすすめです。

 

以上、「遺伝?ひどいニキビですっぴんに自信ない…出産後は生理前の顎ニキビがやばい状態を、病院の薬で改善した30代女性の体験談」でした。

 

⇒ ニキビに関する他の体験談はこちら

 

⇒ ニキビ対策なら「ラ・ミューテ 肌きれいスターターセット」がおすすめ