怪我、骨折のイメージ画像

こんな悩みありませんか?

 

足を骨折をして、運動できない。

動けないので、太ってきた。

少しぽっちゃりというより、激太り。

洋服を着ることができない。

このままではやばいので、なんとか痩せたい。

 

骨折をすると、そのことだけでもショックが大きいですね。

骨折中は運動できないので、代謝が落ちて太ることが多いです。

さらに運動できずに暇になることが多いので、食欲に走り、激太りしてしまうことも。

なんとかダイエットして、早く以前の状態に戻したいですね。

 

そのまま激太り状態をキープしてしまうと、ますますダイエットをすることが難しくなります。

そのため、ダイエットをすることも嫌になったり、諦めてしまうこともあるのです。

骨折をしてもダイエット方法はあるので頑張りましょう。

怪我して骨折、その間に激太りした場合は、いち早くダイエットを始めましょう

骨折すると、動くことを禁じられ、運動できなくなるので代謝が悪くなり、太ることがあります。

特に脚の骨折は歩行することさえできませんので、全く運動できず太ることになると思います。

そこで簡単にエネルギーを消費する方法としては、腹筋運動がおすすめです。

 

腹筋運動なら手足の骨折があっても、ゆっくり行なうことで何回も行なえます。

またベッドの上でも畳の上でも可能ですからおすすめです。

また何の器具も必要ありませんから、その点でも気軽にできるのでおすすめできます。

 

脚の骨折なら腕力を鍛える運動がありますが、女性などは太くなる弊害があります。

腕の骨折なら歩いたりすることで代謝をよくすることができますが、ころぶ危険性があります。

腹筋運動なら体幹が鍛えられ、腹部もほっそりできますので男性でも女性でもおすすめです。

 

激太りを少しずつ解消できることにより、骨折をしていることを忘れるぐらい嬉しい気持ちになれます。

骨折が治った時に、以前のスマートな自分に戻っているので、ストレスを感じなくなります。

骨折中にダイエットを成功できると、通常のダイエットよりも難しいので、自信がつき、やる気がますますみなぎってきます。

怪我してもただでは起き上がらない、すごい人になれますよ。

無理な激しい運動には気をつけよう

腹筋運動をすると、お腹をダイエットさせることができるのですが、激しくやるあまり骨折部分に負荷をかけないように、気をつけて実施することが大事です。

決して無理をしないようにしてくださいね。

一応、診察時にお医者さんにきちんと確認して、了解を得てから実施すると安心してできますね。

 

骨折するとついついデブ性になりがちですが、太ることをきっかけに、逆に痩せて、健康的で美しい体を手に入れましょう。

 

以上、「骨折して激太りした時のダイエット方法」についてでした。