ひげ男性のイメージ画像

濃い青ヒゲがコンプレックスで家庭用レーザー脱毛器でセルフ永久脱毛した、40代男性の方にアンケートを取りました。

 

  • 濃い青ヒゲに悩んで永久脱毛した経緯
  • その時どのような対策・改善方法を取ったのか?
  • なぜその方法を選んだのか?
  • それによって状況はどう変化したのか?
  • また同じようなお悩みや問題が出てきたら、次はどう対応するのか?
  • 体験者からのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが今回の回答者さんと同じように濃い青ヒゲにお悩みなら、何かのヒントになれば幸いです。

 

⇒ 男性専門医療レーザー脱毛なら「メンズリゼ」

濃い青ヒゲがコンプレックスで家庭用レーザー脱毛器トリアで口まわり、鼻の下、頬、アゴ、首まわりを激痛に耐えセルフ永久脱毛した40代男性の体験談◆効果が高いが痛いでも有名なトリアを麻酔クリームで解決

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

 

淳一郎、45歳、男性です。

 

◆ヒゲを永久脱毛したいと思った、その経緯を教えてください

私が永久脱毛した部位は、「ヒゲ」です。

ヒゲの永久脱毛をしようと思ったキッカケは、コンプレックス解消の為です。

私は色白の童顔で、凄くヒゲが似合わない顔をしています。

 

中学生・高校生ぐらいの頃はヒゲなんてほとんど生えてませんでしたが、大学生になった頃からヒゲは濃くなりました。

20代半ばぐらいになるとヒゲを剃っても青ヒゲになってしまい、この青ヒゲのせいで実年齢より上に見られるようになりました。

20代半ばなのに30代半ばとみられることもありました。

 

逆にヒゲを毛抜きで処理しておくと、20歳ぐらいに見られることもあるんです。

ヒゲがなかったら外見は良くなり、女性ウケも良かったのにとコンプレックスをもっていたというわけです。

 

ただヒゲの永久脱毛をしようにも近くにヒゲの永久脱毛を行ってる男性専用美容クリニックはなかったので、家庭用脱毛器でのヒゲの永久脱毛を決意しました。

生えてこなくする為には家庭用脱毛器の中でも光脱毛じゃないとダメなので、毛を抜くタイプではなく、レーザー脱毛方式の家庭用脱毛器を購入しました。

 

(参考)同じ男性が家庭用レーザー脱毛器「トリア」を使って、違う部位の永久脱毛のレビューもしています。

⇒ 脇毛の永久脱毛レビュー

⇒ 手の甲や指毛の永久脱毛レビュー

⇒ すね・膝小僧・太ももの永久脱毛レビュー

家庭用レーザー脱毛器で青ヒゲの改善に挑戦した時のことを教えて下さい

  • 商品を使った、サービスを使った、治療を受けたのなら、その内容を教えて下さい。
  • 使用した金額はどれぐらい?
  • ムダ毛改善の詳細を教えてください。(気をつけたところ、コツ、ポイントなど)

 

私はヒゲの永久脱毛をする為に家庭用レーザー脱毛器を購入しました。

購入したのは「トリア パーソナルレーザー脱毛器4X」です。

 

この家庭用脱毛器はレーザー脱毛方式を採用しており、他の家庭用脱毛器よりも脱毛効果が高いと評判だったんです。

腕・足等の普通の部位ならともかく、男性の濃いヒゲってフラッシュ脱毛では永久脱毛できないというほど脱毛処理しづらい部位ですし、効果の高いレーザー脱毛方式のトリアを購入しました。

 

購入費用は4万円です。

定価は5万5000円でしたが、セール中だったのが幸いしました。

これに保冷剤で1000円、麻酔クリーム代で1万円かかったので、トータルでかかった費用は5万円弱といった所です。

使用期間は半年で、半年で麻酔クリームが切れてしまいました。

 

トリアを使用する時は、麻酔クリームをまず使用しておきます。

麻酔クリームの使用方法を説明すると長くなるので割愛しますが、麻酔クリームが効いてきたら保冷剤で脱毛部位を5秒~10秒冷やしてからレーザーを照射してます。

 

トリアはフル充電でもヒゲ全体を全部処理する前にバッテリー切れを起こしてしまうので、大体3回に分けて脱毛作業してます。

最初は口まわりを脱毛処理し、次に左側の頬・アゴ・首まわり、最後に右側の頬・アゴ・首まわりです。

途中で麻酔クリームが効くまでの待ち時間があるので、その時にトリアを充電してバッテリー切れを起こさないようにしています。

 

◆ヒゲの永久脱毛にレーザー脱毛器を選んだポイントは何? 他の方法と比べてどこに魅力を感じたから?

 

毛を引きぬくタイプの家庭用脱毛器は1万円以下で購入できますが、これだとヒゲを永久脱毛できないので購入しませんでした。

 

次にフラッシュ脱毛方式の家庭用脱毛器の購入も控えました。

美容サロンはフラッシュ脱毛を行ってるのですが、フラッシュ脱毛の施術には医師免許等は必要ありません。

要するに誰でも使えるんです。

なぜ誰でも使えるかというと、それほどパワーがないから、危険がないからです。

そういうのだと私のヒゲには効果はなさそうですし、実際美容サロンでは男性のヒゲの永久脱毛は行っていません。

その理由はヒゲには効果がないからでしょうし、それよりさらにパワーで劣るであろう家庭用光脱毛器のフラッシュ脱毛で、わたしの濃いヒゲを永久脱毛できるとは考えられなかったのでやめました。

 

逆に購入したトリアはレーザー脱毛方式ですし、美容クリニックではレーザーで男性ヒゲの永久脱毛を行っています。

業務用ではないとはいえ、「レーザー脱毛を採用してるトリアなら濃いヒゲにも効果があるのでは?」と期待して購入しました。

家庭用レーザー脱毛器を使って、濃いヒゲはどう変わったの? その方法の「メリット・デメリット・感想」を教えてください

◆家庭用レーザー脱毛器で青ヒゲ対策をして、状況はどう改善しましたか?(良かった点)

 

結論から言いますと、そこそこ改善できました。

使用期間は半年で、3割減できましたから。

たった3割と感じるかもしれませんが、私の一番気になってる鼻の下部位は半分以下にまで減少できたので満足できたんですよね。

逆に頬・アゴ・首のヒゲはほとんど変化ありませんけど。

 

しかしもし効果に不満足だったら麻酔クリームを追加購入してヒゲの永久脱毛を継続してたでしょうし、麻酔クリームの在庫切れを機に、「ヒゲの永久脱毛をやめてもいい」と考えるぐらいには改善していたということです。

ヒゲの永久脱毛をやめてから1年経過してますが、現在も鼻の下のヒゲは半分以下になったままなので効果には満足しています。

 

◆今回の対策で気になった点は?(悪かった点)

 

トリアでのヒゲの永久脱毛はとにかく「痛い」です。

普通は痛み対策に保冷剤で冷やせばいいだけなんですが、トリアでの脱毛処理はそのほど度では全然無理でした。

 

最初は保冷剤で冷やしただけの部位にトリアを使ったんですが、一回照射しただけであきらめました。あまりの痛みに。

どれだけ痛くとも、今後生えてこないというのであれば気合いで我慢することもできたでしょう。

しかしこういうのって何度もしないと効果が出ないといいますし、「これを何度も耐えるのは無理すぎる」と思ったんです。

それなら麻酔クリームで痛みを軽減できるようになってから脱毛処理した方が良いと考え、麻酔クリームが届くまでトリアを使わなかったほど激痛でした。

 

次にバッテリー切れです。

フル充電にしておいても、ヒゲ全部を脱毛処理する前にバッテリーが切れてしまいます。

バッテリー残量を考慮に入れながらの脱毛作業は面倒だと感じます。

 

そして脱毛する際の作業ペースの遅さも気になります。

レーザー照射部分が狭いので、どうしてもレーザー照射回数は増えてしまいます。

ピッピッピっと連続照射していけるならいいんですけど、保冷剤で冷やす時間もありますしどうしても長丁場になってしまうんです。

脱毛の作業効率が悪い、これもトリアの欠点だと思います。

 

◆今回の対策・改善方法の全体的な感想・総合評価を教えてください。

 

トリアでヒゲの永久脱毛を半年しましたが、全体の3割ぐらいヒゲは減少しました。

特に一番気になっていた鼻の下部分のヒゲは半減してるので、その効果には満足しています。

 

逆に不満足なのは、頬・アゴ・首ですね。

残念ながらほとんど変化はありません。

しかも永久脱毛したい範囲は広いですし、苦労の割りに効果が出ないんだなとガッカリしています。

 

さすがにもうこの年齢ですからヒゲの永久脱毛をしても外見的魅力はアップしてません。

少しはアップしてると思いますが、青ヒゲのあるオッサンから普通のオッサンになっただけですから。

 

ですので女性からモテるようになったなんてことはありませんが、ヒゲの処理は楽になりました。

以前はT字カミソリでガシガシ剃ってましたが、今は電気シェーバーで剃るだけでも十分なぐらいになってます。

家庭用レーザー脱毛器でムダ毛改善した後は、どういった日々のケアしてますか?予防対策やアドバイスを教えて下さい

トリア使用後からのケアはまったくしてないですね。

まあヒゲって生やしてるわけにはいきませんから、一応毎日ヒゲは剃ってますけどこれをケアとはいいづらいですからね。

ただ以前はT字カミソリでヒゲ剃りをしてたので肌はボロボロになってましたけど、今は電気シェーバーでヒゲ剃りをしてるので肌への負担は軽くなってます。

まあ以前より手抜きしても気にならなくなったって感じですかね。

 

永久脱毛した部分のリバウンドですが、もしまたヒゲがまた濃くなっていたらトリアでの永久脱毛を再開しようとは思ってます。

幸いヒゲって毎日剃りますし、毎日ヒゲの状態を確認してるのでそういうのはすぐ分かりますから。

 

もしヒゲがリバウンドしてしまったら、またトリアですると思います。

保冷剤は冷凍庫に入ったままなので、麻酔クリームを購入するだけですぐ永久脱毛を行えますから。

 

◆同じように濃い青ヒゲを改善したいという人に、アドバイスをお願いします。

 

私はヒゲの永久脱毛を家庭用脱毛器のトリアで行いました。

強力な脱毛方法であるレーザー脱毛方式なだけあり、ヒゲの永久脱毛効果はあります。

大体ヒゲの永久脱毛って数年単位で行うものですが、私は半年でヒゲを3割減少させられました。

ですので個人差はあれど、それなりに永久脱毛効果は出ると思います。

 

ただトリアは使用の手間がかかりますし、痛みも激痛です。

それに途中でバッテリー充電時間等も入るので、ヒゲ全部行おうとすると5~6時間ぐらいかかります。

まあ私の場合は麻酔クリームを使用してるからっていうのもありますけど。

 

相当な手間はかかりますし、個人的にはトリアではなく美容クリニックで行うのをお勧めします。

なおその際は麻酔を使用してもらえる美容クリニックを選んでくださいね。

恐らくトリア同様、レーザー脱毛って相当な痛みを伴うと思うので。

 

以上、濃い青ヒゲがコンプレックスで家庭用レーザー脱毛器「トリア」で口まわり、鼻の下、頬、アゴ、首まわりを激痛に耐えセルフ永久脱毛した40代男性の体験談でした。

 

⇒ 永久脱毛に関する他の体験談はこちら

 

⇒ 男性専門医療レーザー脱毛なら「メンズリゼ」