美脚のイメージ画像

おしりのセルライトがひどいとお悩みの方がセルフケアで改善した体験談です。

 

  • お悩みや問題の背景・経緯
  • その時どのような対策・改善方法を取ったのか?
  • なぜその方法を選んだのか?
  • それによって状況はどう変化したのか?
  • また同じようなお悩みや問題が出てきたら、次はどう対応するのか?
  • 体験者からのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが同じ問題・お悩みを抱えているのなら、何かのヒントになれば幸いです。

ひどいおしりのセルライトをセルフケアで改善した30代女性の体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

 

洋子、37歳、女性です。 

 

◆おしりのセルライトがひどいと気づくまでの経緯を教えてください。

 

10年以上のデスクワークをしており、日中はほとんど座りっぱなしの私。

来客の際や食事に数分立ったり歩いたりするのみ。

夏は冷房が直にあたり、冬は足元から冷えることがだんだんと麻痺し血行不良の自覚さえ麻痺してしまっていました。

ふとお風呂上がりにおしりや太ももをひねってみるとなんとボコボコとしたセルライトがびっしり。

年頃の女性には大変衝撃的でした。

いつもボディースムーサーなんかで肌のお手入れはしていたのですが、セルライトについてはからっきし。

自覚症状のないまま、ここまでひどい状態になるまで放置する人は意外と少なくないのではないかと思います。

おしりのセルライトがひどい場合にどんな改善対策をとったの?

◆ひどいおしりのセルライトに対して、どのような改善方法を取りましたか?

 

ボディースムーサーを使っていくら肌の表面を滑らかにしても、セルライトによってボコボコ。そして硬くなってしまったおしりや太もも。

太ももやふくらはぎの太さも、10年前と比べて随分たくましくなっていました。

私は「ヴェレダのホワイトバーチオイル2本セット」をアマゾンですぐさま購入。

届いた当日から、セルライトのケアを始めることに。

まずはリンパの流れをよくするために、鼠蹊部と足のくるぶし部分を流すようにしばらくマッサージ。

そこからは力を入れてセルライトを押しつぶすようにふくらはぎ、太もも、お尻といった順にマッサージ。

終わったあとは肌はが真っ赤になるほどでした。

 

◆セルライト対策でセルフケアを選んだポイントは何? 他の方法と比べてどこにメリットを感じたから?

 

セルライトは痩身エステが一番良いと思いましたが、エステ代も高いし、何しろ仕事は続けなければいけないため、何か自分でもケアができるようにしておこうと考えたからです。

テレビで、痩身エステはエステティシャンが力を入れて揉むと聞いたことがあったので、思いついたことはマッサージにてでセルライトを潰す作戦を考えました。

自己流のエステです。

マッサージに使う潤滑油は口コミサイトで評判の良かったものから選ぶことにしました。 

セルフケアでおしりのセルライトはどう変わったの?「メリット・デメリット・感想」を教えてください。

◆セルライト用オイルを使って、状況はどう改善しましたか?(良かった点)

 

当初は10年も放置したセルライトですから、はっきりいってビクともしませんでした。

しかし馴染ませるとあたたかくなり、この強いオイルがいかにも効いているという感じはありました。

黄緑色で、香りもレモン系の強めな香りです。

ただのマッサージジェルだったら3日で諦めていたでしょうが、このオイルのおかげでワンシーズン続けて頑張ることができました。

この方法での効果か因果関係は証明できませんが、仕事をやめてからふと気がついた時にはお尻のセルライトは当時よりだいぶ減っているように感じます。 

 

◆セルライト用オイルを使っていて、気になった点は?(悪かった点)

 

ワンシーズン頑張っても、お尻のボコボコは変わらず、ふくらはぎも太いままでした。

またオイルでベタベタするので、寝具などリネン系についてしまうのがためらわれました。

冬場は自宅の環境も悪く、マッサージが寒くて辛いこととマッサージをしても翌朝スッキリしているなどの変化さえ見られなくなったため、使用を断念することにしました。 

 

◆セルライト用オイルを使ったセルフケア対策の、総合評価を教えてください。

 

お尻や太もものセルライトを見たら、何もせずにはいられませんでした。

セルライトは効果が出るのは難しいだろうなとは思いましたが、日頃のケアや防止策を今ここでとらないことには芋づる式に太く大きくなっていくのが目に見えているからです。

今は当時の衝撃を受けたほどのひどさは解消され、ワンシーズン大変でしたがセルライトケア期間と銘打って集中してマッサージを続けたことはまったく意味がなかったとは言えないかもしれません。

次にまた同じようなお悩み「ひどいおしりのセルライト問題」が出てきたら、今度はどういうふうに対策・改善方法をとりますか?

もしまたデスクワークを始めたら、定期的なマッサージを含め、むくみ予防のソックスや、かかとの体操など、自分にできることはなんでもとり入れていきたいと思います。

体型が変わってしまうと、スリムなパンツを履いても台無しですし、何より夫に見られたら惹かれてしまいそうで怖いです。

そうならないためにも、日頃の目に見えない努力は進んでやっていきたいと考えています。 

同じようにひどいおしりのセルライトで困ってる人に、アドバイスをお願いします。

放置すればするほどそれだけ頑固なセルライトになってしまいます。

女性としてはボコボコのおしりや太ももでいることは辛く、解消していかないと、いろんなことを諦めてしまうことに繋がりかねません。

日頃から、座り仕事で足がパンパン、浮腫みがひどいというかたは、ぜひ一度自分のお尻を大きくひねってセルライトを確認してみてほしいです。

肌だけ念入りにお手入れしていても気がつかないということもありますし、気がついてからのケアはなかなか大変です。

できていない人でも防止策を取るに越したことはないと思っています。

 

以上、「30代女性がセルフケアでおしりのひどいセルライトを改善した体験談」についてでした。