ムダ毛・すね毛処理のイメージ画像

すね毛処理のたびにかゆい経験をした30代女性が、光脱毛でムダ毛処理のストレスを大幅に減らした時の体験談についてです。

 

  • お悩みや問題の背景・経緯
  • その時どのような対策・改善方法を取ったのか?
  • なぜその方法を選んだのか?
  • それによって状況はどう変化したのか?
  • また同じようなお悩みや問題が出てきたら、次はどう対応するのか?
  • 体験者からのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが同じ問題・お悩みを抱えているのなら、何かのヒントになれば幸いです。

30代女性がすね毛処理のたびにかゆい経験をした体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

 

ちなつ、37歳 、女性です。

 

◆すね毛処理の背景について教えてください。

 

女性はムダ毛のお手入れって、中学生の頃から必要です。

プールや、体育の時間に短パンになるので、恐らく毛がボーボーな人っていないんじゃないかなって今の時代はいないのではないかと思います。

私も例外なくその一人で、初めは普通の家に置いてあったカミソリで、すね毛など処理をしていました。

剃ると濃くなるのだそうで、一回剃り始めてからはそれから大体3日に1回というペースで剃り続けなれければなりませんでした。

勉強に部活に忙しいさ中、女性はこのムダ毛処理をする時間を必ずもうけなくてはならず、損な性分だなあと感じていました。

すね毛処理がかゆい場合にどう対策したの?

◆すね毛処理した後にかゆい問題に対して、どのような改善方法を取りましたか?

 

肌が弱い私は、このようにカミソリですね毛を処理する度に、猛烈なかゆみが襲ってきていました。

しかし処理をおろそかにすることはできませんでした。

そうしているうちに肌をかきむしり、その上からまたすね毛を処理し、皮膚がボロボロになっていきました。

しっかりと泡だててもだめ、ボロボロの肌に市販で買った脱毛クリームを塗ったりなんかして、肌はさらにボロボロになっていきました。

 

そうして、就職をし、自分の経済力にゆとりがもてるようになったある時、光脱毛をすることに決めました。

期間は半年で6回の施術といった感じで、脱毛の進みを良くするためにジェルを毎日塗っていたことも良かったのか、肌も随分と回復、落ち着いて来ました。

 

◆光脱毛でのすね毛処理を選んだポイントは何? 他の方法と比べてどこにメリットを感じたから?

 

色々な脱毛クリームやカミソリを試した上で、安全フィルムガード付きのカミソリが一番仕上がりが綺麗でかゆみもマシということに気がついたのは高校生の頃でした。

しかしそれも付け焼き刃にすぎず根本的な解決にはなりませんでした。

ソイエのハンディシェーバーも購入し、これは痒くはなりませんでしたが、仕上がりが思ったものとは違っており、脱毛をするしかないという結論に私の場合は至りました。

「光脱毛」することですね毛の処理はどう変わったの?「メリット・デメリット・感想」を教えてください。

◆光脱毛でのすね毛処理を始めて、状況はどう改善しましたか?(良かった点)

 

半年間光脱毛に通って、すね毛は大分毛量が減りました。

まだまだ残っていますが、6回終了コースに決めてしまったため、それで終わるしかなく中途半端な結果になりました。

しかし、残りの毛をハンディシェーバーでシャッと剃っておくととりあえずはムダ毛の処理完了とすることができるまでになりすね毛のかゆみに悩むことがなくなりました。

 

◆光脱毛で気になった点は?(悪かった点)

 

アラフォーになりもともとの毛量も減ってきたのか、3日に1度ハンディシェーバーを使っており、結局ムダ毛処理をし続けることに変化はありません。

また脱毛にはお金がかなりかかりました。

そして多額の脱毛代を払ったのにも関わらず、すね毛がつるつるにならなかったことは、私にとっては想定外であり、本当にこれで良かったのか不安になった時期もありました。

 

◆光脱毛でのすね毛処理の総合評価を教えてください。

 

しかし総合的には5点満点中4点はクリアです。

やはりハンディシェーバーを取り出すだけで済むためお手入れにかかる時間に歴然とした差があります。

そして何より、長年悩んでいたカミソリ負けによる皮膚掻痒症が完全に改善されたということ。

これは私にとってはとても大きな変化と言えます。

肌も黒ずんで掻きむしった傷がいつもあるという状態でしたが、カミソリを使わないことであんなにボロボロだった皮膚が今は大分回復したように思います。

次にまた同じようなお悩み「ムダ毛処理の後かゆい問題」が出てきたら、今度はどういうふうに改善方法をとりますか?

今の状態で十分満足はしていますが、ムダ毛処理にかけられる時間が全くなくなったことを想定すると(第二子出産など)、すね毛だけは一本も残さぬように脱毛をしてみたいです。

お金もかかることなので判断は難しいですが、やはり女性としてはムダ毛を放置することは精神的にもためらわれますので、お金をかけてでも楽をしたいと思っています。

すね毛処理でかゆい症状がある人にアドバイスをお願いします。

色々使ってみて、肌に一番合うもの、脱毛後の保湿ケアなどを探してみることがまずは先決です。

しかし何を使っても気休め程度にしかならずに思い皮膚掻痒症に悩んでいたら、時期をみて脱毛をすることをおすすめしたいです。

お金がかかるため十分に調べて納得した上で、「いつまでにやるのか」「どれくらいやるのか」目標を設定するということが重要になってきます。

カミソリ負けしている状態で皮膚を傷つけすぎたら、ボロボロになって悩みが改善された後も肌が回復するのにとても時間がかかります。

なので早いうちに女性として対処すべき問題だと感じています。

 

以上、「すね毛処理でかゆい経験をした30代女性が、光脱毛でムダ毛大幅に減らした体験談」についてでした。