悩み、落ち込むのイメージ画像

こんな悩みありませんか?

 

最近、頭頂部の根元の立ち上がりが無くなってきた。

髪にコシが無くなり、せっかくセットしても夕方にはペッタンコになってしてしまう。

シャンプーの時に抜け毛が多くなってきた。

 

最近、30代の女性に多いのが「抜け毛」の悩みです。

 

髪がペタンとなると気分も下がりますよね。

せっかくブローしてふんわりさせても夕方にはペッチャンコ、これだとせっかくのお出かけも思いっきり楽しめないですよね。

 

30代女性の薄毛・抜け毛の悩み対策には、ストレスフリーな生活と、頭皮の血流を良くするマッサージが効果的です。

30代で抜け毛が気になったら、まずはストレス緩和、そした頭皮ケアで対策しよう!

30代になると女性ホルモンの働きも変化していきます。

代謝が落ちたり疲れやすくなったり。

 

薄毛、抜け毛の原因のひとつにストレスがあります。

30代ともなれば抱えるストレスも多くなりますよね。

 

薄毛、抜け毛対策として、まずはストレスをなるべく緩和すること。

 

お気に入りの音楽を聞いたり、アロマを焚きながらお風呂に浸かったり。

(シャウトして歌うも良しですね 笑)

定期的に自分の心を優しく撫でてあげられるような環境を、無理矢理にでも作るのが大切です。

 

あと、もう一つの対策として効果的なのが、「頭皮のマッサージ」です。

 

意外と1日の生活で頭皮もダメージをたくさん受けています。

紫外線や埃などに始まり、ロングヘアの方は、きつく束ねたりするだけでも頭皮にとってはすごくストレスなんです。

肌あたりの良いパドルブラシ等を使って、強弱をつけながらマッサージをしてあげて下さい。

 

特に頭頂部は血流が悪くなりがちです。

5分ほど頭全体ブラッシングすると、気持ちいいですよ。

その時は、髪の毛を梳かすイメージではなく、頭皮を滑らせるような感じがいいですね。

抜け毛が改善するとこんないいことがある!

ブラッシングを毎日することで頭皮の血流が良くなり、目の疲れなども一緒に改善されることもありますよ。

頭皮の血流を良くすると、毛根にきちんと栄養が行き渡り、疲れて弱っていた毛根が元気になっていきます。

 

元気な毛根から、元気な髪の毛が育っていきます。

疲れたままの毛根だと、髪の毛をがっちりホールドできずに、スポンと抜け落ちてしまいます。

 

元気な髪の毛が生えてきたらかわいくアレンジしたりもできますね。

頭の血流を良くすると顔の血流も良くなります。

メイクのりも良くなってオシャレするのも楽しくなりますよ。