女性の美容のイメージ画像

毎日剃ることで濃くなるひげを、保湿で改善した20代女性の体験談です。

 

  • お悩みや問題の背景・経緯
  • その時どのような対策・改善方法を取ったのか?
  • なぜその方法を選んだのか?
  • それによって状況はどう変化したのか?
  • また同じようなお悩みや問題が出てきたら、次はどう対応するのか?
  • 体験者からのアドバイス

 

などを書いていただきました。

もしあなたが同じ問題・お悩みを抱えているのなら、何かのヒントになれば幸いです。

20代女性が濃くなるひげを改善した体験談

◆あなたの「お名前・年齢・性別」を教えてください。

 

りか、24歳、女性です。

 

◆濃くなるひげ対策をすることになった経緯を教えてください。

 

ヒゲが生えてる。

気づいたときに簡単で安く処理できるのが、カミソリです。

はじめは産毛程度だったヒゲも、いつのまにか男性のようなヒゲに…!

 

思えば、すね毛だって脇毛だって産毛程度だった気がする…。なにが原因でこうなったんだろう?

原因は2つです。

  • 剃りすぎて皮膚まで傷つけてしまい、皮膚を守ろうと強い毛が生えてきた。
  • 相乗効果で毛穴が開いて目立ってしまった。

つまりは、間違って傷つけてしまったから皮膚を守ろうとしての結果なんですね。

濃くなるひげに対してどんな改善方法をとったの?

◆ひげを毎日剃る時に、どのような対策を取りましたか?

 

お風呂上がりやホットタオルで肌を温めてから剃るのがベストです。

毛穴が開き、肌が柔らかくなっている状態で処理するのが傷つけにくいです。

メイクした状態では絶対にやらないでください!

雑菌が毛穴に入り込んでしまうかもしれません。

 

保湿もしっかりしてください。

化粧水や乳液を肌に塗ってから、毛を逆立てるように整えてください。

 

毛の流れにそって剃りましょう。

よく剃れるからといったら逆剃りをすると肌を傷つけてしまうので流れに沿って剃って下さい。

 

処理が終わったらたっぷり保湿です。

たっぷり保湿をした後は出来るだけ紫外線にも当たらないようにしてください。

 

◆そのひげ対策・改善方法を選んだポイントは何? 他の方法と比べてどこにメリットを感じたから?

 

化粧水と乳液なら毎日使うでしょうし、なにより保湿が出来るのでお肌もすべすべになって、毛も濃くならない。いいことづくめだと思いました。

ほかの対策は、シェーバーなど新たに購入しなくてはならない上に消耗品として価格が高いように感じます。

その点化粧水と乳液は、普段のお手入れに使用するのでなくなって購入しても無駄には感じません。

化粧水と乳液を使ってどう変わったの?「メリット・デメリット・感想」を教えてください。

◆今回のひげ対策・方法を取って、状況はどう改善しましたか?(良かった点)

 

徐々にヒゲが薄くなってきた気がします。

目立たなくなってきたが正しい気がしますが、濃くみえるより断然いいです。

肌の保湿もたっぷりしているので、今の時期エアコンなどで乾燥気味の肌も潤っていていい感じです。

 

◆今回の対策・改善方法で気になった点は?(悪かった点)

 

化粧水と乳液はやや高めのものを使っていたので以前よりも消費が激しくなったことで買い足すスピードが上がりました。

勿体無いなと思ったので、毛の処理をするときは

安価なものを使うことにしたのですが新たに化粧水と乳液を購入することになったのでコスパ的にどうかなと思っています。

 

◆ひげが濃くなる対策として化粧水や乳液を使った時の、全体的な感想を教えてください。

 

安価なものでも化粧水と乳液を、購入しなければならなくなったのでどうなんだろうとは思いますが

やはり毛が薄くなったことに比べれば大したものではないなと思います。

即効性を求める方は物足りなさを感じるかもしれませんが、保湿をすることで肌が綺麗になるんですから

文句のつけどころはないと思うので、満足のいく対策だと思います。

次にまた同じようなお悩み「ひげが濃くなる問題」が出てきたら、今度はどういうふうに対策・改善方法をとりますか?

これでも改善できないのであれば、抑毛剤を使用してみます。それでも無理そうであれば

脱毛器などを購入しようと思います。

欲しいと思うものは高価ですが、それだけの効き目があることを信じます。

それでダメならエステにいくしかありません。

同じように毎日剃ることで、ひげが濃くなる問題で困ってる人にアドバイスをお願いします。

まずは手軽にできるところから始めてみてください。

合う合わないはあるでしょうが、いきなり高価なものからはじめるよりも、安価なものから時間をかけても無駄ではないはずです。

今回は保湿ということですが、保湿というのはシワへの改善も期待されます。

ヒゲの対策をしながら、シワへの対策にもなる。

シワはまだないからと言ってもいずれはお付き合いすることになるんですから

今からでも早すぎることはありませんよ。

 

以上、「毎日剃ることで濃くなるひげを、化粧水や乳液の保湿で改善した20代女性の体験談」についてでした。